ZWO ASIカメラとアンドロイド端末で天体が撮影できるようになるらしい

ZWOのASIカメラ(USB3.0)とAndroidデバイスをつないで撮影している様子がZWOのF...

記事を読む

天体撮影ソフトAPT(Astro Photography Tool )が案外使いやすいかも

けむけむさんがAPTというキャプチャソフトでディザリングできるかもっていう情報を掴んでこられたので、...

記事を読む

赤い色しか通さない何かが届いた

何か届いたようだ。「ZWO H-Alpha 7nm」って書いてある。これで東京の空でも星雲がくっき...

記事を読む

星雲の色はどんな色? バラ星雲をお絵描き風に

いっかくじゅう座のバラ星雲(NGC2237、距離5000光年)。ED81sIIで撮りました。望遠鏡で...

記事を読む

NO IMAGE

天体写真のノイズを劇的に軽減してみる

冬季は冬眠中のつもりだったんですが、寒い中、撮影に行ってきましたよ。ASI1600は冷却を使わなくて...

記事を読む

マウントアダプターのガタツキを調整してみた

オヤジさんが白レンズとASI 1600 MC-COOLの接続に「EOS-T2アジャスタブルアダプター...

記事を読む

月と火星が大接近

帰省先からUターンが完了した1月3日、月(月齢5)と火星が大接近していました。これが2017年の天体...

記事を読む

天体写真デビューの2016年を振り返るよ

天体撮影デビューした2016年、なかなか想い出深い年となりました。初めて手にした望遠鏡はED81SI...

記事を読む

ステライメージ8が2月発売とか

アストロアーツから「ステライメージ8」が2月に発売されるそうですね。価格は3万240円。半年前に7を...

記事を読む

NO IMAGE

モノクロ天体写真をカラー化してみる

モノクロの道に進むべきか進まざるべきか……。ファーストライトでM27の色がきちん撮れていたことや、M...

記事を読む

NO IMAGE

クリスマス対決「RAW16モノクロ化」対 「MONO8」 何が起きているのか分からないの巻

東京の明るい空に泣かされています(決して街の賑わいを見て涙しているわけではない)。赤外線フィルターを...

記事を読む

雨の日の妄想、PHは酸性ですか? なんですか?

外は暴風雨。物欲が頭をもたげてくるのは、すべて天気が悪い。 東京の空を撮るために、焦点距離250m...

記事を読む

東京と長野の馬頭星雲はこう違う

先日、赤外線フィルターを使って撮影した馬頭星雲を画像処理した際、真っ赤な出来栄えなってしまったのが気...

記事を読む

ポラリエ用のオプションパーツが発売とか

しばらく使ってなかったポラリエを引っ張り出してきて楽しんでいたら、ビクセンさんがポラリエ用の雲台ベー...

記事を読む

東京の空、ポラリエと赤外線フィルターで馬頭星雲を撮ってみる

月齢11.6の明るい夜空。ただでさえ明るい東京の空なのに。赤外線フィルターは光害対策になるんだろうか...

記事を読む

東京の空、ポラリエと赤外線フィルターでM42を撮ってみる

スマホ電子ファインダー 撮影にあたって、スマートフォンを電子ファインダーの代わりにしてみた。目視でき...

記事を読む

スマホで電子ファインダーを実現できないか?(その2)

天体の自動導入にあたり、望遠鏡のアライメントが必要なわけですが、ファインダーを覗き込む無理な姿勢から...

記事を読む

東京の空、ポラリエでM42を撮ってみる(その2)

オリオン星雲ことM42を40分かけて露光してみました。ちょっと極軸を頑張ったのだけど、露光は30秒が...

記事を読む