何のために天体撮影でパソコンを使うのか

撮影地にパソコンを持ち込むのは色々と面倒 ── 。天リフさんが、ツイッターを使った簡易投票で、「天体撮影でのパソコン使用」についてアンケートをされていた。「必須」32%、「面倒だけど仕方がない」が33%だった。天リフさんは、パソコンのイヤな点として、「電源不足」や「ケーブルが這う」ほか、「Windows Update」(笑)など、7つをあげてらっしゃった。これが世に言う「パソコン七難説」だ(ウソ)。

ふむふむ。なんだか、心の底を覗かれているみたいだよ。私のイヤな理由は同じようなものだもの。パソコンがこんなに煩雑なブツだったとはね! だけど、そのパソコンとお付き合いをしないといけない理由はいくつかあるよね。

その理由について、あんまり整理して考えたことがなかったけれど、考えてみたんだ。そしたら、整理するまでもない話だった(爆)以下、そんなお話。まずは表を作ってみた。Back Yard EOSとか、ASI AIRとかSTAR BOOK 10は持ってないから入れてない。ステラショットは興味があるから入れた(笑)

天体撮影を楽しむユーザーは、CMOS派かデジタル一眼レフ(DSLR)派に分かれる。銀塩派は認めない(笑)

DSLR派
DSLR派は、パソコンを使わないという選択肢がある。オートガイドやディザリングをしなくても良いし、オートガイドとディザリングをしようと思ったら、M-GENがあるじゃない? パソコンいらずのスタンドアローンはこれで完成! 私の副砲はこれで行くよ〜。

ただ、M-GENもお安くないから、M-GENを買わずにパソコンを使うユーザーさんにとっては、きっと「面倒だけど仕方がない」んだよね?(これが33%?)。

もっと積極的に、スケジュール撮影とか、グラフィカルな星図による天体導入(GUI)をしたいとなると、パソコンが「必須」。高機能の代償みたいなものかね?

CMOS派
CMOSカメラって、指で押せるシャッターがないのよ。ディスプレイもないのよ。見た目はただの赤い缶なのよ。だから、たかが撮影をするためだけにパソコンが「必須」。七難はあるけれど、ほぼすべての高機能が実現できる。撮影はAPTやSharpCapがやる。オートガイドはPHD2が担当するし、APTとSharpCap(3.2)は、ディザリングにも対応しているよ。

CMOS派は、モノクロユーザーもいるだろうから、フィルター制御がしたいよね。APTのPlanは魔法だよ。ステラナビゲータやステラリアムと連携して、GUIによる天体導入だってお手の物。これはM-GENでは手に入れられない機能なのだ。

と、ここまで考えて、「なんだ、当たり前の話じゃないか」と思った。と、同時に「重いパソコンを必要とするCMOSカメラを使う理由は何だろう?」「それ以上に天体撮影にどんな機能が欲しいんだろう?」って思考が飛躍した。

重いパソコンを必要とするCMOSカメラを使う理由
DSLRは高いよ。フルサイズとはいえ、30万円とか40万円とかぽんと出せないよ。APSエントリー機のEOS Kissだって、新品を赤外線改造したら10万円台に乗っちゃう。それに比べたら、赤外線感度のある小センサー版は手頃な価格(数万円)だよ。ノイズがほとんどない冷却CMOSも比較的安価(10数万円)に買えるよね? DSLRの冷却は市販品ではないし、改造したら高いよ。

オヤジさんに言わせれば、「CMOSカメラの方が機能が限定されているので使いやすい」ってことだと思う。美肌イフェクトとか、笑顔検出とか、連射とか爆破みたいな機能は天体写真にはいらないものね。

それから、手元にあるDSLRがM-GENに対応していないとCMOSに走る原因になっちゃうかもしれない。

でも何より、モノクロ版でナローバンドとかのフィルターワークができるからじゃないだろうか。DSLRでモノクロは一般的じゃないし、ナローやるためにDSLRは買わないものね。

なんてったって、お手頃なお値段だし、もうちょっと足せば冷却が手に入る。それからフィルターワークをするためにモノクロのCMOSカメラを使うのだ! って今気づいたような気がするorz…

DSLRを使う理由
すでに持ってるから! 新しくCMOSカメラ(特にラージセンサーサイズ)を買うより、改造したほうが安いから。地上戦にも使えるから。使い慣れてるから? GUI天体導入とか、スケジュール撮影とか、そんな高機能が必要ないから(=七難もあるパソコンを必要としない)。 私がDSLRを使う理由は、そんなもんだ。

天体撮影にどんな機能が欲しいんだろう?
Q:CMOSカメラにカードスロットやディスプレイが付いてたらいいんじゃないの?
A:それってDSLRというか、ミラーレスじゃないの?

Q:DSLRにGUI天体導入の機能が付いたらいいんじゃないの?
A:それは架台にこそ付けるべき機能だと思うよ

Q:DSLRにスケジュール撮影が付いたらいいんじゃないの?
A:一般ユーザーは、誰も使わないと思うよ

Q:じゃあ、CMOSはタブレットとかスマホで操作できるようになったらいいんじゃないの?
A:それってASI AIRじゃないの?(ディザリングできるんだっけ?)

Q:M-GENに撮影機能が付いたらいいんじゃないの?
A:お、おぅ

まとまらないまとめ
にゃあさんは、話の筋を忘れ、「DSLRがお得なのか」「冷却CMOSがお得なのか」が分からなくなったのであった。

『何のために天体撮影でパソコンを使うのか』へのコメント

  1. 名前:けむけむ 投稿日:2018/09/27(木) 06:47:05 ID:fc6f9c29f 返信

    CMOSと重たいパソコン(タフブックだから胸を張って重いと言い切る)使う理由:
    「腰をいわさないため」

    ※腰をいわすって日常会話で使った事ないけど、なんとなく使ってみました…

    • 名前:にゃあ 投稿日:2018/09/28(金) 00:26:41 ID:996eea3d9 返信

      けむけむさん、私のなかでは「いわす」は日常会話レベルです。「ぶいぶいいわす」「いわしたろか!」などなど、いろいろ応用が効きますよ〜。って、お里がしれますね(汗)

      • 名前:けむけむ 投稿日:2018/09/28(金) 02:47:10 ID:5f5ec2511 返信

        「ぶいぶいいわす」

        「腰をいわす」

        「いわす」
        は、同じ、「いわす」なんですか?
        (マジで分かってない)

        • 名前:にゃあ 投稿日:2018/09/28(金) 21:34:42 ID:996eea3d9 返信

          けむけむさん、いい加減なこと書いてスミマセン(汗)腰をいわすの「いわす」は、「痛める」の方言だと思うんですが、「ぶいぶいいわす」はスラングで、威勢をはってたくらいの意味で、たぶん、両者は違うものだと思います……。

  2. 名前:オヤジ 投稿日:2018/09/27(木) 06:56:09 ID:275669ef0 返信

    30数年間、現役時代はUNIXやWINのプログラム開発もしてました。
    以来、家にいる時は、携帯電話でもスマホでもメールを打てるのに、何故か、安心して送信できるPCで操作。
    沁みついているので、PCに繋がった機器は安心して操作できますが、機器だけで完結する一眼カメラとか、馴染めませんね。(爆)
    M-GENは、辛うじてPCから操作できますので。(笑)
    そんな訳で、先ず、安心して操作できるPCが真ん中に居る構成になるので、最速ノートPCのケーブルに足を引っかけて5mもノートPCが空中遊泳!しても後悔はしません。(汗)
    GPD1 Pocketでも何でも、PCが無いと不安です。
    そのためなら、105A/hの30kgバッテリーを車に積んでも文句言いません。(爆)

    • 名前:にゃあ 投稿日:2018/09/28(金) 00:29:31 ID:996eea3d9 返信

      オヤジさん、操作性で敢えてパソコンを選んでらっしゃるんですよね! M-GENユーザーで、オヤジさんのように敢えてPCでやってらっしゃる方は少ないと思いますよ〜。そこがこだわりポイントですね。私は、PCを使っていると、たまに全能感に浸ってしまうことがあります(危)

  3. 名前:morito 投稿日:2018/09/27(木) 20:40:32 ID:e7966799e 返信

    私はご存知の通り少数派 スタンドアローンスタイルでございます。
    ちなみに、オヤジさんみたいな開発者じゃないけど、パソ好きですよ。

    でも、必須じゃないのなら撮影でパソ使いたくない….だって面倒くさいもん。
    それにスタンドアローンの方が設置も撤収も格段に速いんだよね。

    いつも、他の方がパソ準備している間に撮影開始できちゃいます。

    もしもデジカメの写りに満足できなくなったら、その時はパソ使わざるを得ないかなぁ。。。
    そうなる可能性があるとしたら今より時間に余裕ができる社会引退後だと思う。

    ◆グラフィカルな星図による天体導入

    多くの星屋さんのスタイルだと思うけど
    これってモザイク以外では欲しいと思った事ないのです。カメラの回転は画面で上でできないし….
    皆様何故GUI天体導入必要なんだろぅ???

    ◆スケジュール撮影

    これが必要だって事は一晩にかなぁり多くの対象捕獲するって事ですよね?

    一晩多くて2対象の私の場合はいらない様なぁ。。。。

    • 名前:にゃあ 投稿日:2018/09/28(金) 00:35:38 ID:996eea3d9 返信

      moritoさん、私はα99改でスタンドアローン環境が気になりはじめたんですよ。お値段のことは別として、敢えてCMOSを選ぶ理由、特に冷却CMOSを選ぶ理由を知りたいです。つまり、どれだけ写りが違うのかっていうところですかね。って、自分が冷却使ってるわけですが(笑)CMOSとDSLR両方のメリデメを経験したいですねー。いまのところCMOS寄りなので、敢えてDSLRに寄ってみようと思ってます!(^^)/

  4. 名前:あぷらなーと 投稿日:2018/09/28(金) 01:01:00 ID:9f6c143ba 返信

    私の場合は、後の画像処理が圧倒的に早くなるFITSファイルを直接吐いてくれないとイヤなので冷却CMOSカメラ一択。多連装だと複数カメラが必要なのでノートパソコンも複数台必須。
    でも、高級望遠鏡一本と質のいいデジタルならパソコン不要かも・・・。
    いや、それでは変態性が低くて面白くないし・・・結局のところ風変わりなことをしたいだけなのかも??

    • 名前:にゃあ 投稿日:2018/09/28(金) 01:11:27 ID:996eea3d9 返信

      あぷらなーとさん、根っからのHENTAIですね!(笑)こういう宗教論争好きなんですよ。いろんな人のいろんな考え方、いろんなスタイルが見えるので。私は、「冷却カッコイイ! じゃあパソコン必須だね!」って軽い感じでASI1600に入っちゃいました。当時の日記を読むと、酔っ払ってポチったらしいです(笑)新兵器届きましたよ〜