SONY RX0でインターバル撮影をする

ソニーのRX0ってインターバル撮影ができないのですよ。なので今年の4月に発売されたRX0IIのインターバル撮影機能を羨ましく思っていました。しかし、タイマーレリーズを使えば、インターバル撮影が実現できちゃうんですね。知らなかった。

今回使ったのは、いつもお世話になっているロワジャパンのタイマーレリーズ(α6400にも使える)です。レリーズの接点をUSBポートにつなぐだけ。もっともバッテリーの容量が小さく、このレリーズを使うと給電しながらの撮影ができないので長時間の撮影には向いていません。

あとは9980円で買ったアマゾンのカーボン・トラベル三脚(ディスコン?)だとか、マンフロットのミニ三脚と組み合わせれば、インターバル用ちっちゃい子セットが完成です。こんな感じ。

Pモードに設定し、レリーズ側の撮影時間を0秒にしておくと自動的にシャッタースピードが決まるようです。5秒おきに240枚を試し撮りしてみましたが、本体のバッテリーだけで撮り切れました。240枚をつなぎ合わせたあとに、後半をぶった切るなど適当に編集したのがこちらのムービーです。

ムービーまで作れちゃうところはGOOD!なんですけど、この子にはバルブが付いてないだけでなく、1/4より遅いシャッターが切れないんですよね。星空向きじゃないのが残念!