スポンサーリンク

このブログについて

このブログは、2016年に天体写真ギョーカイに入門したビギナーによる撮影、画像処理、機材集め?の記録です。

にゃあと言います。はじめまして。東京23区内に在住しています。長野県内で見た星空の美しさに導かれて、2015年あたりから星の写真を撮り始めました。機材らしい機材を初めて購入したのはビクセンのポラリエです。

2016年5月21日に天体望遠鏡と赤道儀が届きました。ビクセンのED81SIIとセレストロンのAdvanced VXです。望遠鏡を所有するのは人生初めて。この日からアマチュア天体カメラマンの仲間入りをしました。

冷却CMOSカメラを7月22日に入手し、その後、ビクセンR200SS、BORG55FL、セレストロンC5など、順調に(?)機材が増えていきます。主に使用しているCMOSカメラは、遠征先ではZWO ASI1600 MC、ベランダではZWO ASI385Cです。一眼レフは、EOS X7iとα99の天体改造機を使っています。AZ-GTiは取り回しがよく、ベランダでは手放せない架台です。

月に1〜2回は遠征したいのですが、東京の自宅ベランダで撮影していることが多いです。基本的に星雲・星団を撮りたいのですが、月面や系外銀河も楽しさが分かってきました。

 

タイトルとURLをコピーしました