BORG【7523】に48mm径フィルターを取り付ける

ネジ径48mmのOPTOLONG「Night-sky H-Alphaフィルター」をBORG鏡筒の接眼...

記事を読む

レデューサーを自作してみた

ANT-6の収差を改善すべく、先人の知恵にならってレデューサーを作ることにした。いきなりフルサイズの...

記事を読む

収差の復習をする

収差について、理解しているようで理解できていなくて、これからもどこまで理解できるか分からないけれど、...

記事を読む

ANT-6のフルサイズ周辺像

ANT-6がフルサイズのイメージサークルを確保することは分かった。しかし気になるのは周辺像。ゆがみは...

記事を読む

ANT-6、怪我の功名でふつうの見た目になる

SVBONYの直進ヘリコイドが不調だったので、フィルターホイールをとりはずした。代わりに遊んでいたM...

記事を読む

TB006アクロマートレンズで合焦を試すよ

今回、Astro Nierの対物レンズをMore BlueさんのTB006に新調した。前代のAstr...

記事を読む

光害に強いコンパクト望遠鏡を組んでみた

「東京の空に最適化した望遠鏡(仮)」のパーツが届いたので組み上げてみた。「望遠鏡を作る」という言葉よ...

記事を読む

[セカンド・シーズン]東京の空に最適化した望遠鏡を作るのだ

夏休みなのに晴れ間が見えず、台風までやってくる始末。これじゃ遠征にも行けない。望遠鏡を作るシリーズを...

記事を読む

ED81SIIで月を眼視

ここのところ天気が悪くてお月さまくらいしか撮れない。しかも雲が出てまともに撮影できないじゃないか。気...

記事を読む

ステライメージで月の動画を処理してみた

今日もお月様の気分だったのでNANO1を引っ張り出してきて経緯台に乗せて固定撮影してみた。しかし、J...

記事を読む

セレストロンC5で月齢7.1の月を撮る

帰宅してみると、もうすぐ月が沈みそうだったので、慌ててセレストロンC5をAZ-GTiに載せた。何も慌...

記事を読む

どこにでも挟めるクリップ式雲台

NANO1の難点はいくつもあるのだけれど、レンズ交換ができるウエアラブルサイズなカメラというカテゴリ...

記事を読む

Astro Nier しゅっつげーき! 撃沈どぼーん!

星が赤くなったり、青くなったりする。青い星にピントを合わせたら、赤い星がボケて、赤い星にピントを合わ...

記事を読む

東京の空 16分露光のM8

東京の空でもHαナローを使えばM8がバッチリ撮れることが以前の撮影で分かっているのだけど、LPS-V...

記事を読む

ASI120MM-Miniその後

梅雨時期にカビの代わりに生えてきたASI120MM-Miniは、電子ファインダー用カメラとして働くこ...

記事を読む

東京の空 M57 ASI385 & LPS-V4

今夜は大漁というか、梅雨で星空が撮れなかった腹いせでヤケになってるのかもしれない。とか言わずに、正直...

記事を読む

東京の空 M13 ASI385MCとLPS-V4を試す

木星や土星、夏の大三角が目視できる空模様だったので、久しぶりに星撮りをしました。今回は近くの街灯がL...

記事を読む

レンズにカビじゃない何かが生えてきた件

ひとまず梅雨が明けた。おめでとうございます。さて、Cマウントレンズのコレクターになったわけだけれど、...

記事を読む