天体沼へと続く道

きょうは雪が降っていたよ。星が見えにくい東京の空でも、曇り空はつまらない。そんな日には、甘酒を作ってみる。昔からの大好物。麹から作る甘酒は高いので、スーパーで売っている酒粕を使う。これなら少しだけどアルコールも入っているしね。
あ、いや、そんな日は、みんな過去の写真を再処理されているようだから、私もそれにならう。2015年冬の写真。
冬の星座.jpg
星座線.jpeg
オリオン座、ふたご座、おうし座、ぎょしゃ座とか冬の星座が写っている。α99の20mmで撮影。こういう地上の風景が入っていない写真を撮ってから、もっと大きく、天体の写真を撮りたいと思うようになったんだ。
同じ年の冬。オリオン星雲を撮った。ログには残っていないけど、前後の写真にリングボケがあることから、800mmのケンコー・ミラーレンズを使っていると思われる。処理前の画像がこれ。
処理前.jpg
ISO3200、SS5秒、F8。星が流れてる。というか、機材が揺れてないと、この形にならない。レリーズも使っていたはずだし、(無改造)ポラリエにも乗せていたと思われ。これが800mmと無改造ポラリエの現実なのだ!
当時は、スタックとか知らなかったし、天体改造もよくわからなかったし、JPGで撮っていたし、星景写真の処理にLightroomを使っていたんだ。あまりに星像がひどいので無視していたし、強処理かければ何かが見えるようになるとも思わなかった。で、いま、Lightroomで強処理をかけてみた。
でろん! でろん!(パクリです。結果が良くない場合の効果音)
強処理.jpg
それらしいものが写ってるね。ポタ赤と800mmを使えば大きく写ると思っていたに違いない。いま、ポラリエで撮るなら、素直に200mm使うよな。800mm使うならAVX赤道儀を使うと思う。
こうやって過去の写真や機材を振り返ると、無知とか無茶が分かって面白い。無知は伸びしろ。無茶は向上心。みんなが通った道、私も続いていくのだよ。
ブログを書いているうちに、大量に作った甘酒がなくなっちゃった(笑)
関連記事:どうしてカメラレンズでアンドロメダ銀河が撮れなかったの?
http://tentaip.seesaa.net/article/452565362.html

『天体沼へと続く道』へのコメント

  1. 名前:あぷらなーと 投稿日:2018/02/23(金) 09:46:00 ID:05749aa19 返信

    効果音「でろん!でろん!」に吹きました。
    過去の写真を振り返るのって楽しいですね。
    私の場合、小学生の頃から写真も文章も沢山残っているので、観測できない日が続いたら、過去を晒すエントリーを書いてみましょうかねぇ。
    ポチリヌス菌への感染を予防するのにも効果的かも(笑)

  2. 名前:けむけむ 投稿日:2018/02/23(金) 22:23:32 ID:c4991202e 返信

    ホント過去の写真って、面白いです
    ブログって過去を振り返るには、なかなか便利で、5年くらい前に、例のアイソン彗星をコンデジで固定で撮影してる記事とかあって、なかなか興味深かったり。
    http://lzq.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/_20131120-18bd.html
    これ、葛西臨海公園に住んでた頃、単身寮で早朝ゴソゴソしてたっぽいです(迷惑なヤツですね)

  3. 名前:にゃあ 投稿日:2018/02/24(土) 00:28:11 ID:a5fa3c468 返信

    あぷらなーとさん、小学生の頃からの写真が残っているって貴重ですね。あぷらなーとさんの神童ぶりをぜひ覗いてみたいです。おっしゃるとおり、ポチリヌス菌の感染予防にはよいと思われます!

  4. 名前:にゃあ 投稿日:2018/02/24(土) 00:30:01 ID:a5fa3c468 返信

    けむけむさん、アイソンがコンデジで写っているということに驚愕しました!機材じゃなくて腕ですねえ。久しぶりにワンルーム・ディスコ聞きました(笑)

  5. 名前:オヤジ 投稿日:2018/02/24(土) 07:52:56 ID:30ae33d04 返信

    皆さん、振り返る画像が有って楽しみですね。
    オヤジは、今、その画像を撮影したいと思っているのですが、電線は、手動導入できるようになりました。(笑)

  6. 名前:にゃあ 投稿日:2018/02/24(土) 12:42:06 ID:a5fa3c468 返信

    オヤジさんは、機材整備とか星の写りとか、写真とデータで細かく記録を取ってらっしゃるので、振り返る価値が大きいと思いますよ。電線を入れるのは負けませんが!(笑)

  7. 名前:morito 投稿日:2018/02/24(土) 21:24:07 ID:aa58f7661 返信

    こんばんわ
    沼への招待状かぁ。。
    私の場合は眼視期間が長かったので撮影を始めたのはずっと後
    初めて撮ったのは 天の川でした。
    当時は撮れた事に感動しましたねぇ。。懐かしい
    アナログ時代は天体撮影なんて雲の上の人がする物だと思ってましたよ…

  8. 名前:あぷらなーと 投稿日:2018/02/24(土) 22:51:42 ID:9a22cfc32 返信

    『天体観測1年生』当時の機材を引っ張り出してきて、あらためて撮影してみるっていうのも面白そう。
    あ、私貧乏性なので、全部保管してます。

  9. 名前:にゃあ 投稿日:2018/02/25(日) 01:10:05 ID:9fd9849f5 返信

    moritoさんの潜伏先は星空が綺麗ですよね。(冬場をのぞき)天体趣味にはいい場所だと思います。私が潜伏していたときも星が綺麗だと認識していたのに、望遠鏡で見ようとか写真に撮ってみようと考えなかったのが不思議です。ちょうど月光浴という写真集に刺激を受けていた時期だったので、月は撮らず、月が照らす風景をあちこち撮りに行っていたのを思い出しました。昔から深夜徘徊が好きなようです(笑)

  10. 名前:にゃあ 投稿日:2018/02/25(日) 01:14:21 ID:9fd9849f5 返信

    あぷらなーとさん、面白い企画ですね! 昔の機材と今の機材で撮った写真を比べてみるのも興味あるのですが、昔の機材がどんなだったかを知らないので機材の歴史を知りたいです! 博物館みたい o´v`)o