スポンサーリンク
怪しいものショッピング!

新製品? メーカー不明のBH-17Hハーモニック赤道儀

ありさんをうろついていたら、見たことのない赤道儀が販売されていた。形状からすると、いわゆるハーモニックドライブみたい。お値段25万3340円。BH-17Hという型番らしい表記は本体に見えるが、メーカー名の記載はない。 以前、T...
17
機材

天体専用コンデジNANO1を電子ファインダーとして使う

誰も知らない、売れてもいない。買った人のほとんどが後悔している天体専用コンデジNANO1。まぁ、いろいろ、できない子なんだけれど、Cマウントが装着できる唯一の“アクションカム”だし、ちっちゃくてかわいいんだ。この子をどう使っていいものやら、...
8
日記

反省、いまさらながらのダークライブラリ構築

冷却CMOSカメラ「ASI1600MC-COOL」を使い始めて6年目になるけれど、やるべきことをやっていなかったことを後悔してる。それはダークライブラリの構築なのだよ。 ダークとフラットとどっちの撮影が面倒か? 答えは、どっちも面倒(...
6
3Dプリンター

求む人生相談、3Dプリンタを買い替えたい

「望遠鏡を作りにかかるぞ」と宣言したら、天リフさんのピックアップに取り上げられてしまい、もとい、取り上げていただき、後に引けなくなってしまった。ありがとうございますm(_ _)m。そうなると、仕方がないから、まずは部屋の掃除とノズルの修理に...
23
日記

宿題やらない子だれだ、俺ですスンマセン

まったく手つかずになっているプライム・ニュートン望遠鏡づくりの宿題。こうやってブログにでも「やる」と宣言しないと、前に進みそうもないので、宣言しておく。にゃあさんの明日から本気だす!(本家はこちら) 必要なパーツ類はすでに大陸...
4
日記

ナルトがおでこに巻いてあるみたいなヘッドライト

そうそう、昨年の夏にヘッドライトを買い替えたんだった。電池式のヘッドライトを2つ持っていたんだけれど、一つは固定部が弱くなってしまい、首カックンして固定できなくなったっていうのと、もう一つはゴムがよれて頭に固定できなくなった。充電式のほうが...
16
星雲・星団

M78を撮ってみたんだが、天体の色は何色か問題に遭遇

遠征すると「あれも撮りたい、これも撮りたい」って、いつも目移りしてしまうんだけど、今回は、M101とM78の二つの被写体だけにしたんだよ。順番でいうと、M78を撮ってから、M101を撮った。M78が低空にさしかかったので、高度のあるM101...
10
系外銀河

新年好! 春節にM101を撮る

あけましておめでとうございます! 新暦で新年のあいさつをしてなかったから、旧正月のあいさつをさせていただきますよ。本年もよろしくお願いします。 設営時には、一体どうなるかと思ったけれど、結果、落ち着いて撮影できたよ。にゃあさん史上、最...
10
日記

やべぇよ、やべぇよ。設営中にやる気が失せてしまったよ

仕事が落ち着いてきたので、久しぶりに遠征したんだよ。遠征は、昨年の夏以来なんじゃないかねぇ。実のところ、天体写真に飽きちゃってはいないだろうか、機材は使えるんだろうかと不安だったんだけど、重い腰を挙げてGO! るん、るん、るん♫ 夕暮...
21
日記

電熱ベストあったけぇ〜

寒い日が続くよね。遠征はもちろんのこと、星撮りでベランダに出るのも億劫になるくらいだよ。でも、暖かさを求めてダウン・コートを着込むとモコモコして身動きが取りづらくなるし、かといって、動きやすいようにとフリースのような薄手のオーバーにすると、...
29
日記

ホーリーグレイル撮影にも対応した、カメラアクセサリ「UNLEASHED ’22」

Polarisの記事のコメント欄でせろおさんと「ポラリスどうよ」みたいな話をしていたら、久しぶりに星空のことが気になりだし、かと言って外は寒いので満月を撮る気にもなれず、いつものように、暖房の効いた部屋でぬくぬくとネットを彷徨っているうちに...
21
日記

2021年「天体写真はじめるよ」お気に入り記事で振り返り

2021年も終わりまであと10日を切ったね。年末お約束の振り返り記事を書こうと思ったんだが、まとまった時間が取れないので、記事まとめでごまかすんだ。この1年間、天体写真がほとんど撮れなかったのは心残りなんだが、その代わり撮影環境づくりに励ん...
10
3Dプリンター

Fusion 360 天体望遠鏡用ネジプロファイル

3Dプリンタで望遠鏡を作るのに欠かせないのが、ネジパーツだよね。自分でプロファイルを作成するという手もあるけれど、Fusion 360用にすでに配布されているプロファイルがあるので、備忘として掲載しておくのだ。 Stargaze Lo...
4

Prayer NIER 385で月面観望

Prayer NIER 385を使ったら、どんなふうに月面が見えるのか楽しみにしていたんだよ。いよいよ空も晴れて、ベランダから月が見えるようになったので、36EDに2.5xバローを接続して、電子観望してみた。セットアップは本当にお手軽だし、...
20
望遠鏡を作る

電子観望専用カメラ Prayer NIER 385 レビュー

「電子観望って何なんだろう」ってたまに思うことがあるよ。たとえば、SharpCapを使った観望。LiveStackの機能で星雲の形が現れてくる様子を見ていると、「おお!」って感激するよね。しかし、私がLiveStackを使う場合、画像を保存...
19
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(番外)プロトタイプ振り返りと今後

プライム・ニュートン式のプロトタイプを作ってみて、反射式望遠鏡の仕組みが、少しずつ体で分かってきたよ。屈折式望遠鏡を組んだときは、波長との戦いだったのでレデューサーや干渉フィルターを組み込んでより良い写りを考えた。一方の反射式は、光軸との戦...
8
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(10)星像のゆがみについて

星像が真円にならない現象に悩んでいる。たまに真円になることもあるんだが、ほとんどの場合、下の写真のように、欠けた月のような形になってしまう。なぜ、真円になったりならなかったりするのか。この法則性や原因が見いだせない。しかし、いろいろ、いじく...
12
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(9)ヘリコイドフォーカサーの装着

前回は、なにかゴニョゴニョやったら星像が改善したということを書いた。しかし、現状のシステムには、フォーカサーがないのでピント合わせは、親指と人差しで直接カメラを前後させているんだ。合焦する範囲が狭く、なかなか厳しい作業なのでフォーカサーがほ...
12
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(8)木星で星像を確認する

プライム・ニュートン計画の前回第7回は、スパイダーを改良したという話を紹介した。実写がまだだったので、今回は実際に星を撮ってみて、星像を確認してみようと思うんだ。本来、前回と同じ月面で検証すべきなんだが、月はうちのベランダの死角に入っている...
6
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(7)スパイダーの改良

現在、鋭意制作中のプライム・ニュートン望遠鏡は、写真がボケたみたいに写ってしまうことが懸案になっているんだ。スパイダーの足の太さを疑っているということまで前の記事で書いた。週末を使って、スパイダーを改良してみたんだが、あいにく、外は雨が降っ...
8
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました