スポンサーリンク
木星

2年ぶりの木星撮影、イオが横断中

久しぶりに外でお仕事をして、空を見上げたら黒かった。黒い空はこちらも久しぶりだ。月は明るいけれど、木星も見えている。木星を撮ることにした。 AZ-GTiにC5を乗せる。カメラはASI385。3xバローを噛ませた。ASI385で木星を撮...
2
望遠鏡パーツを作る

ASIカメラのホルダーを3Dプリンタで試作してみた

主に惑星向きの小センサーASIカメラには、本体を固定するためのリング類がない。まぁ、たいがいの場合カメラにバンドがなくても、鏡筒バンドがあればそれで足りるといえば足りる。しかし、私のようにCマウントレンズを装着して使う場合は、ぜひ欲しいパー...
12
望遠鏡パーツを作る

3Dプリンタ「FLSUN 5Q」が届いた (スライス&パーツ試作編)

いよいよ望遠鏡パーツを作りにかかるよ。その前に、出力したSTLを3Dプリンタで印刷できるようにするにはスライサーというアプリケーションが必要。FLSUN 5Qには、CURAというスライサーが付属している。実行してみると、アプリケーション名は...
10
望遠鏡パーツを作る

3Dプリンタ「FLSUN Q5」が届いた (印刷編)

プリンタ本体は無事に組み上がって電源が無事入ったので、テスト印刷をしてみるよ。付属のSDカードにはテストプリント用のデータが入っている。ファイル名を見ると、ゾウさんのデータのようなので、これをプリントすることにした。 前準備 まずはお試...
8
望遠鏡パーツを作る

3Dプリンタ「FLSUN Q5」が届いた (組み立て編)

望遠鏡パーツを自作しようとamazonでポチっていた3Dプリンタ「FLSUN Q5」が届いた。組み立て式なので、自分で組み立てないといけない。自分にできるかと心配だったけれど、はんだ付けとか電子工作的なものはないので、Windows PCの...
12
天体写真

太陽黒点の撮影って案外難しい?

久しぶりの太陽です。セミの鳴き声も聞こえ始めました。太陽の撮影でもしてみようと、その前に宇宙天気予報センターの画像を確認すると、黒点が二か所ありました。 先日組んだ太陽観察望遠鏡(200mm)を使ってNANO1で撮影してみました。NA...
4
望遠鏡パーツを作る

ポチった! ポチった! 夕飯はドン勝だ!

ポチった! ポチった! 夕飯はドン勝だ! 最近、けむけむさんのPUBG(パブジー)動画を見るのが日課になっているので、こんな言葉が口をついて出てきてしまいました。ただ、言ってみたかっただけです。 PUBGというのは、ライフルやら...
6
望遠鏡パーツを作る

望遠鏡パーツを作りたい! 堂々巡りの3Dプリンタ選び

天体望遠鏡のパーツを作るのに、3Dプリンタが欲しいので、このところずっと物色している。ハイスペックな大きいサイズの商品なら、よりどりみどりなんだけれど、低スペックな小型を求めるとかえって品選びが難しくなるという問題から抜け出せないでいる。 ...
12
望遠鏡を作る

ぼくの太陽観察望遠鏡

ネタがなくなってきたので、太陽観察の続き。一昨日は、α6400に400mmミラーレンズ、そしてソーラーフィルターを装着して太陽を撮影した。それで十分なのだけれど、それじゃ面白くないので、太陽観察望遠鏡を組んでみることにした。ただ、太陽表面の...
6
天体写真

木星じゃないよ。太陽だよ

たしか、オヤジさんがTwitterで書いていらしたと思うんだけれど、もう「梅雨」という言葉を使わずに、「雨季」という言葉を使ったほうがいいんじゃないか。というくらい、晴れない。去年もこんな感じだった。日本に青い空、黒い夜空なんて存在するんだ...
11
BORG

BORG60φ延長筒と333円の80mm延長筒を接続する

先日、怪しいものショッピング!で紹介した60φの80mm延長筒が届いた。注文が7月14日だったので、配達にかかった日数は12日だ。30日かかることもあったので、2倍速だな。 BORG60φ延長筒の表面は、少しツヤがあるんだけれ...
12
BORG

M56P1.0→M57/60ADをFUSION 360で作図する

私がM57ネジの作り方をTinkercadでいい加減にやっていたところ、カメラde遊ingさんが、FUSION 360でM57P0.75ネジのプロファイルを編集する秘術をまとめてくださった。ステップ・バイ・ステップなので非常に分かりやすい。...
4
StellarMate OS

StellarMate OSがv1.5.3にアップデート、PI4 8GBをサポート

StellarMate OSが7月21日、v1.5.3にアップデートされていました。一番の目玉はラズベリーパイ4の8GB版がサポートされたことですかね。次にINDIライブラリとKStarsがぞれぞれ、v1.8.6と3.4.3に更新されたこと...
6
怪しいものショッピング!

怪しいものショッピング!60φの80mm延長筒がなんと333円!

BORGパーツで望遠鏡を組んで遊ぶときに、ほぼ必ず必要になるのが延長筒だよね。筒の太さでいうと60φと80φの規格がある。前者は主に口径72mm以下、後者は主に77mm以上の対物レンズに使われているみたい。BORGパーツは、品質が高いんだけ...
12
機材

高感度カメラとして「スマホ電子ファインダー」の役割を見直す

ネオワイズ彗星がうまく撮れなかった理由として、空が明るかったという理由のほかに、目印となる星が見えず、天体の場所が特定できなかったということを書いた。ごていねいに「天体写真用のスマホファインダーなしでは、星の位置が把握できない」とまで書いて...
16
astroberry/ AstRPi

天体画像保存用にラズパイでNASを構築する

天体画像を処理するときって、MacとWindows、母艦とノートを頻繁に往復するので、ストレージをネットワークに置いておくと便利。転送速度は速いほうがいい。先日、WindowsとMacを同じネットワークに置いたことがきっかけで、ギガビットイ...
0
東京の空

東京の空、これはネオワイズ彗星なのか

東京の夜空は明るいよ。昨日は赤かったけど、今日は青かったよ。夜空の色が変わるなんて信じられるかい? このロマンチックな夜空をみんなに分けてあげたい(毒) 天リフさんやTwitterのタイムラインを見ていると、みなさんがネオワイズ彗星(...
8
望遠鏡パーツを作る

3Dプリンターで何を作りたいの?

Tinkercadを使ってある程度、自分が欲しいモノの形が作れるようになってきた。ネジ穴も実際に機能するかどうか分からないけれど開けられるようになった。モデリングするということは、自分が欲しいと思っているものを作りにかかるということなので、...
14
望遠鏡パーツを作る

初心者向き? 3D CADのTinkercadでバンドをモデリングしてみた

3Dプリンタユーザーに憧れて、3D CADの練習をしようとFUSION 360をダウンロードしたまではよかったが、使い方がさっぱり分からず、ファインダー台座や鏡筒バンド的なものがまったく作れなかった。クセのあるソフトだけれど、使えれば強力と...
6
日記

MacとWindowsノートをリモートデスクトップでつなぐ

私のメインPCはMacなので、天体の撮影や画像処理はWindowsノートでやっている。ステライメージとかレジスタックスはMacで動かないからね。 そうした画像処理をしようとしたときには、Windowsノートを狭い机の上に置くのだけれど...
7
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました