スポンサーリンク
機材

梅雨時の自然観察、ビクセンR130Sf が生えてきた!

梅雨が近づいてきました。この時期、雨の日が続くと天文機材が生えてくると言われています。私の自宅のベランダでは、ビクセンのR130Sfが生えているのが観察できました。口径130mm, 焦点距離650mm, F5の鏡筒です。 いま手元にあ...
14
機材

会社帰りの天体撮影妄想、ナノトラッカーを見直す

「きょうは空が晴れているから、会社帰りに天体写真でも撮っていくか」とはなりにくい。三脚やら赤道儀やら鏡筒やらを持って電車に乗って仕事場に行くわけにはいかないし。私が使うベランダ撮りの軽量版フルセットは重さがだいたい10kgあって、これをかつ...
6
望遠鏡を作る

電視観望に最適? プライム・ニュートン式望遠鏡の製作メモ

「ニュートン式反射望遠鏡の副鏡ってなぜ必要なんだろう? 写真を撮るならいらなくないか?」っていう素朴な発想で、副鏡のない「プライム・ニュートン式反射望遠鏡」を製作した。DSOの撮影など本格的な運用は、まだ始めてはいないけれど、月面の写真を見...
14
日記

【STL付き】口径31.7mmのアイピース、カメラ収納ホルダー

口径31.7mmのアイピースやスティックのり型カメラ、バローレンズなんかの収納に困っていた。箱に入れて保管すると出し入れが面倒だったり、使っているうちにキャップがどこかに行ってしまったり......。そんなことがあったものだから、一箇所にま...
10

プライム・ニュートンで月面撮影、光軸調整前と調整後の比較

プライム・ニュートンのファーストライトでは、光軸がパーフェクトにもう一歩及ばなかったので、根本的に光軸周りを見直すことにした。 まずはレーザーコリメータの光軸を疑う。くるくる回転させて赤い点がくるくるするようなら、光軸がずれている。床...
8

プライム・ニュートン計画(15)ファーストライト・お月さん

空が晴れて、お月さんが見えていたので、プライム・ニュートンのファーストライトをしてみることにした。これに先立って、i*matさんが、鏡の圧迫はないの?という指摘をくださったので、ミラーセルをチェックしてみることにした。 もとは、鏡を3...
10
日記

人工星ジェネレーターを自作した

昼間の天気が良かったので、今晩は晴れてくれるかなと思ったんだけれど、そうは問屋が卸してくれなくて、どんぐもりだった。こんな天気だと、星を使った光軸調整ができないので、人工星ジェネレーターを自作することにした。 準備したのは、アストロシ...
6
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(14)唯一無二の鏡筒がようやく完成

2021年11月、ニュートン式の副鏡に疑問を持ち、詳細スケッチを作成してから約5か月。ようやくプライム・ニュートン式望遠鏡が完成した。とはいえ、あと専用フードを作ったり、内面反射抑制の改良を加えたりするかもしれないから、未完成と言えば未完成...
30
機材

要注意:Player One Ceres-Cと1.25インチ・アダプタの相性問題

昨日のブログで、新しく買ったPlayer One Ceres-Cが、BORGの直進ヘリコイドに挿入できなかったという話を(メモ的に)書いた。どちらも1.25インチ(=31.75mm)規格だから、当然使えるだろうと思ったんだが、そうじゃなかっ...
13
機材

財布に優しい Player One Ceres-C をゲッツしたんだが…

ワクチン接種の副反応だと思うのだが、左上が高く上がらない症状と、右指が勝手に動く症状に悩まされ、気がついたらカメラをポチっていた。困った副反応だが、高熱が出なかっただけ、よかったとしようじゃないか。 右指がポチったのは、Player ...
10
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(13)トライバーティノフマスクによる光軸調整

鏡筒の仮組みをしてみて、いくつかやることが浮かび上がってきた。大きく3つだと思う。 (1)剛性の確保 (2)遮光 (3)光軸の調整 特に(3)に関しては、実用に直結する問題なので、仮組みとはいえ、光軸を合わせられるかどうか、改良...
12
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(12)鏡筒の仮組み

ぼちぼちとプリント作業を続けていたのだけれど、もろもろのパーツの印刷が終わったので、仮組みをしてみた。こんな感じ。経緯台にはアルカスイスで接続している。 Prayer NIER 385を接続してみると、無限遠は出た。ひとまずヨ...
14
3Dプリンター

停電対策を兼ねて3Dプリンタ用のライトを作ってみた

先日の地震、都内でもそこそこ大きく揺れた。被害は何もなかったけれど、久々に停電を経験した。デスクトップPCのディスプレイの電源も落ちて、部屋が真っ暗になったんだが、手の届く範囲にプーさんのヘッドライトがあって助かったよ。ふだんから暗闇でゴニ...
4
怪しいものショッピング!

中華の珍品、アクションカム型「電子アイピース」を紹介するよ

珍品が大陸から届いたので紹介するよ。5500円の電子アイピースの話を覚えているかな。アクションカメラのような筐体で、31.7mmのノーズを持っていて、電子アイピースとして使えるという代物だった。商品名はない。 しばらく売られて...
15
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(11)副鏡のない反射望遠鏡、再始動

印刷やさんが始動できたので、プライム・ニュートン計画も再開するよ。プロトタイプだと、投影像にチューブの影が被っていた容疑があるので、直径90mmに設計しなおした。また、光軸の調整は押し引きネジ機能のあるベースで行うように変更。これでカメラ部...
14
3Dプリンター

フィラメントスプールをテスト印刷してみた(兼PETG設定メモ)

狭いデスクの上で3Dプリンタを運用していくにあたり、フィラメントスプールの置き場所が問題だったんだ。これを解決するために、テスト印刷がてら、スプールホルダを作ることにしたよ。モデルは「ぶらりweb走り書き!」さんのデータを使わせていただいた...
12
3Dプリンター

Creality CR-6 SE エクストルーダー交換、望遠鏡工房再開へ

Creality CR-6 SEが届いたので、テストプリントをしようとしたところ、フィラメントがエクストルーダーを通らなかったという話を書いた。おそらくフィラメントの問題ではあるのだけれど、フィラメントによっては通らないケースがあると面倒な...
6
3Dプリンター

3Dプリンター Creality CR-6 SEが届いた

3Dプリンタ購入にあたり、人生相談に乗ってくださったみなさん、ありがとうございました! 最終的にCreality CR-6 SEを購入しました。組み上げてみたところ、こんな感じ。Q5に比べると場所はとるけど、許容できる。フィラメントホルダー...
4
怪しいものショッピング!

新製品? メーカー不明のBH-17Hハーモニック赤道儀

ありさんをうろついていたら、見たことのない赤道儀が販売されていた。形状からすると、いわゆるハーモニックドライブみたい。お値段25万3340円。BH-17Hという型番らしい表記は本体に見えるが、メーカー名の記載はない。 以前、T...
17
機材

天体専用コンデジNANO1を電子ファインダーとして使う

誰も知らない、売れてもいない。買った人のほとんどが後悔している天体専用コンデジNANO1。まぁ、いろいろ、できない子なんだけれど、Cマウントが装着できる唯一の“アクションカム”だし、ちっちゃくてかわいいんだ。この子をどう使っていいものやら、...
8
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました