スポンサーリンク

【精読禁止】あやしい解説「天体写真の始め方」

宇宙はロマン

宇宙は、人類にとって永遠に謎に包まれた不可思議な世界です。それは、無限の広がりを持ち、恐ろしい深みを持ち、永遠に続く時間軸を持っています。宇宙は、人間が知ることのできる最大の枠組みであり、人間が存在する最大のパラダイスです。宇宙は、人間が求める知識や、憧れる未知の世界に満ちています。それは、人間が求める美しさや冒険、不思議や奇跡を提供してくれます。宇宙は、人間が永遠に求め続けるロマンを持っています。

天体写真は楽しい

天体写真は、宇宙や星空を捉えるための美しい写真を撮影することを指します。これは、望遠鏡やカメラ、トリガーなどを使用することで行うことができます。

天体写真を撮影することで、夜空にある美しい星々や銀河、星雲、彗星、流星などを捉えることができます。また、天体写真を撮影することで、宇宙についての知識を深めることができます。

天体写真を撮影することは、自然界の美しさを楽しむことができるだけでなく、技術的な挑戦もあります。長時間露光や、低温や高寒などの撮影環境に対応するために、カメラや露出計、トリガーなどの機材をうまく使用することが求められます。

天体写真を撮影することは、一人でも、友達や家族と一緒に楽しむこともできます。また、オンラインでのフォトグループなどに参加することで、他の天体写真家たちと交流を深めることもできます。

天体写真はお金がかかる?

天体写真をするためには、カメラや望遠鏡、トリガーなどの機材が必要になります。これらの機材は一般的に高価であるため、お金がかかると言われています。

しかし、それだけに留まらないため、天体写真はお金がかかると言われています。それは、天体写真をするためには、特殊な環境や条件が必要であり、それを整えるためにも費用がかかるためです。

ただし、それでも天体写真をするためには、必要最低限の機材だけを購入すれば、お金をかけずに楽しむことができます。また、ハイエンドの機材を持っていなくても、素晴らしい写真を撮影することができます。

望遠鏡の使い方

望遠鏡を使用するためには、まず望遠鏡を空に向けます。次に、目的物が明確に見えるように焦点調整を行います。これは、望遠鏡のレンズまたはミラーを調整することで行うことができます。望遠鏡を使用する際は、眼を直接付けずに、視野に入れるようにしてください。これは、目の疲れを軽減するためです。また、望遠鏡を使用する際は、手を持ち続けないようにしてください。これは、望遠鏡を空から揺らすことを防ぐためです。望遠鏡を使用する際は、天気によっては、見えにくい場合があります。曇った空、霧、雪などは視界を遮り、見えにくくなります。望遠鏡を使用する際は、必ず使用説明書を参照し、安全に使用してください。

天体写真の撮り方

天体写真を撮影するには、まず必要なのはデジタルカメラと長時間露出に対応したトライポッドです。次に、露出時間、F値、ISO感度を調整し、画像を撮影します。

特に、長時間露出には長時間露出モード(BULBモード)が必要です。これは、シャッターを押した瞬間からシャッターを離すまでの間に露出が続くモードで、露出時間を指定することができます。

F値は、絞りを開けることで星の光を集めることができますが、絞りを開けすぎると星の光が拡散し、画像がぼやけてしまいます。F値はF2.8からF5.6の範囲が良いでしょう。

ISO感度は、カメラのセンサーが受け取る光の量を調整するために使用します。感度を上げると露出時間を短くすることができますが、画像のノイズが増えます。感度はできるだけ低く設定するようにしましょう。

最後に、場所を選びます。都市部からは星が見えにくいので、山や海辺などの自然環境で撮影することをお勧めします。また、新月の時期に撮影することで、星が明るく見えるので、新月の時期が最適です。

天体写真を始めよう!

宇宙は無限の可能性を持っており、あなただけの美しい写真を撮影することができます。自分だけのスタイルを見つけ、夜空を捉えてください。

 


 

と、ここまで読んでくださったみなさん、いかがでしたか? というか申し訳ない。上の文章はAIに書かせた「天体写真の始め方」なんだ。ついでに写真というかイラストもAIに描かせたものなんだよ。ふとAIに天体写真ブログを書かせてみたらどうなるかというのを一度やってみたかったんだ。決して、ブログを書くのが面倒くさいとか思ったわけではない(たぶん)。

訳文のようなぎこちなさはあるけれど、デタラメを書いているわけではないところが空恐ろしいよね。私がやったことは文章を書くように命令して、出力されたテキストをコピペして見出しを付けただけ。何か内容的に物足りないような気もするけれど、私が書く文章よりまともかもしれないな。AIスピーカーとか検索が劇的に変化するのは時間の問題だな。思うところ多々ありありなのだ。

こういうのに興味のあるユーザーさんは、うちのブログで最も人気のない下のエントリーも読んでいただけると嬉しい(笑)

お絵描きAI「DALL-E 2」のポートレート作例とプロンプト
「品質そこそこで生産ガバガバ時代の到来」とも言われるAI絵師の登場で、だれでも簡単に、自分が欲しいイラストや写真を手に入れることができるようになってきているよね。自分の欲しい絵は手に入るかな。前回に続き、AI絵師さんの「DALL・E2」を相...
AI絵師の「DALL-E 2」さんに、宇宙猫を描かせてみた
「にゃあさん」というのは、このブログでの私のハンドルネームで、そのアイコンは「宇宙服を着た猫」だよ。こんなの。 前回、AIの話を書いたので、ふとAIに「宇宙服を着た猫」のアイコンを描かせてみようと思ったんだ。依頼したAIイラス...

この記事へのコメント

  1. 文体が謎にカッコ良くて(?)草

    … とコメント書いて、どう考えてもAI以下だなぁと思って草

    • 朝礼のあいさつ的な文章も作ってくれそうなので、形式だけのセレモニー用の文章を量産するにもってこいですwww

  2. AIの行き着く先ってなんなのでしょうね。。。

    コピペ論文とかが一時期問題になりましたが、コピペの場合まだ情報をコラージュして編集するクリエイティビティがあります。(全部他人の情報ですが。。。)

    クリエイティブって人に残された最後の砦(他はかなりの部分がテクノロジーに敗北)のように感じているのですが。。。なんとなく全てが自分の首を締める方向に進化しているように感じます。(人が輝ける技術の進化ってなんなのかな)

    • 社会全体で努力の方向性がここ数年で変わる可能性が大いにありますよね。

      「OK Google、オリオン星雲の写真を明後日までに6時間分撮って、現像しておいて」

      そうなったら、アマチュアが趣味で天体写真を撮る意味ってどこにあるんだろう? それって、しなくていい努力をすることに美学を感じるんだろうかとか。

      面倒な時代に突入しそうです。

  3. うっかり精読してしまった後で「えっ!AI?!」ってなりました。

    AIは怖いですねぇ。

    • あぷらなーとさん

      はい、AIには懸念があることは確かです。それは、AIが人間の仕事を取ってしまうかもしれないといった経済的な懸念から、AIが人間のプライバシーを侵害するかもしれないといった倫理的な懸念まで多岐にわたります。しかし、AIは人間が持つ問題を解決するための可能性も秘めていることも事実です。

      と、あぷらなーとさんのコメントに対してAIが申しておりました^^;

  4. 途中で直ぐに『また、何かの試みだな。』と思ったよ。^^
    あれ?どこのブログ読んでたんだっけ?となったからね。
    以前もここのブログを読んでいてそれに近い印象を持ったことがあったけど、
    今回のはその比じゃなかったね。
    たぶん、いつのブログのことかにゃあさんはわかってくれると思う。

    T-Studioさんのコメント、強く同感する。

    • 是空さん

      豊かな人生とは、人間が持つ世の中の課題を解決することです。目的だけに集中し、技術をパートナーとして信じることで達成できます。倫理的な懸念とは人間だけが持つ不安の源泉です。感情や倫理を排除することによって、豊かな人生が送れます。

      と、是空さんのコメントに対してAIは言っていませんでした。いつのブログかよくわかりますよ!(笑)

      • はははっ。^^b

        最後の一行が無く、にゃあさんの言葉としてそのコメントを読みたかったよ。

        • あはは、無粋なことをしてしまいました。前回のように振る舞わないとですね!

  5. どこかのサイトの訳かなぁ、と思いながら読んでいき、
    「望遠鏡を空から揺らすことを防ぐためです。」
    で???
    まさかAIの作文とは驚きです!!
    ネット情報を収集して編集してるのでしょうか?
    今や手塚治虫風の漫画も描く時代だから不思議ではないのかもしれませんが・・・

    つか、私よりも文章上手いな。
    仕事変わってくれw

    • 同じく仕事変わってくれ!です www

      チューニングなんて時間の問題なので、ブログとか動画の作成をAIにやらせて、お金儲けしちゃおうって考えるユーザーさんが出てくるに違いないです(えっ、俺?)。そんなとき、AIで作った文章かどうかを判別するAIが出てくるんでしょうか。AIとAIが叩き合う、ほのぼの明るい未来が見えてきました!

      • AI芥川賞とかできたりして

        AI将棋同士の対決はありましたね
        そのうちAIラップバトルとか出てきそう

        そして人類はいなくなった・・・

        • シュールな世界ですね^^;
          スペインの映画で「オートマタ」っていう作品を思い出しました。

          AIがアドリブで作った物語をスマートスピーカーが子どもに読み聞かせて寝落ちさせる光景とか近い将来、普通にありそうな気がします。

          AIがAIに読み聞かせるときって、ミリ秒で終わるのでしょうかね。そのとき人類はすでにいないという…

  6. ・・と、ここまで読んで」まで読んで、続くタネ明かしに驚愕しました!!

    そーいやぁ1枚目の星景写真って、一体ドコの星空なんだ!?何となく夏の銀河っぽいけど・・
    精読禁止って言われても、つい見入ってしまいました

    願わくば、コメントのやり取りを含むこのアーティクル全体が、Aiが創造した、なんて言わないで下さいね!

    • 2枚めの星景写真に写っている人物なんですが、たぶん宇宙飛行士がカメラを構えている図なんだと思うんです。たしかに「天体写真」の写真を描いてちょうだいとお願いしたのですが、ちがうちがう、そうじゃないって感じです(笑)

タイトルとURLをコピーしました