スポンサーリンク

天下一画像処理会、第3回が開催へ

けむけむさん主催の「天下一画像処理会」、第3回が開催されるそうです。この梅雨どき、手持ち無沙汰になるので、こういう機会はありがたいです。データの提供をしてくださっているのもありがたい!

今回のお題はM33。私めは、撮影したデータが消えてしまい、オランダ製のコンポジットソフト Astro Pixel Processor(APP) の評価もできないでいたので、今回はAPPの使い方の勉強も兼ねて応募してみようかなぁと思っています。

と、思ったらAPPの無料トライアル期間が過ぎてるじゃないか。使うかどうか分からないのに、買い切りするのはもったいないしなぁ。うぐぐ。

結果発表は7月22日、応募方法など詳しくは、けむけむさんのブログへどうぞ。

第3回 天下一画像処理会のお知らせ - けむけむの明日から本気だす! シーズン3
久しぶりに開催したいと思います~ 生データは↓にあります。https:/...
第3回 天下一画像処理会(M33銀河)のお知らせ

この記事へのコメント

  1. 既にコンポジットを終えました。
    (DSSで3分程度で完了)
    初歩的な処理しかできないので今日中に応募完了する予定です。
    にゃあさんもどうぞ。

    • カメラde遊ingさん、はやいです! コンポジットも早いです! 私もやってみます!

      • 応募完了いたしました。
        メインはDSSで処理しましたよ。
        32ビットのライトフレームは除いて処理しました。
        DSSだと16ビットと混在で処理できないんですよね。
        にゃあさんも是非!

        • すでに応募! はやいです! 私はステライメージの使い方を完全に忘れてしまっていて、一からやり直す感じになっています(汗)そういう意味でも、この会は意味ありますね。がんばりまっす!

  2. にゃあさんはAPPの試用期間過ぎたんですね
    私は絶賛不具合と格闘中で精神がすり減りすぎてなくなりました。
    他の方が普通に不具合なくってなれば私の環境だと確定するんですがね…
    まぁ32bitが怪しいですが。うーん困りましたって感じでぼちぼちやってます。

    • みおさん、こんにちは。試用期間が過ぎたのでRENDERライセンスを購入しました。

      APPでASI294の写真を処理すると、赤一色になって出力されてしまいます。APPのフォーラムでは緑色にころがって出力されるという書き込みがありました。

      https://www.astropixelprocessor.com/community/tutorials-workflows/asi-294-mc-pro-processing/

      ASI294のアンプノイズは綺麗に取り除かれているので、そこは優秀な気がします。もともとフィルター撮影ようのソフトなのですかね。まだまだ使い方がわかりません。

      • とんでもなく色が転がってると、NORMALOZEでも修復できない気もします。
        私は、0)タブのRGB multipliersのRGBを最初調整してヒストグラムで調整してから進めると真っ赤になることは避けれました。私も最初真っ赤になって修正不可能になりましたので。

        購入されたということですが、Light2の32bitは問題なく表示されますか?
        0)タブのforce Bayerにチェックを入れてディベイヤー化させて表示すると見事に緑に絵の具落としたようなグッチャグチャな表示されるんですが、同じだったらある意味良いんですがどうなっていますか?

        • みおさん、0)タブのRGB multipliersでredを0.5にしてみたところ、ストレッチ前は水色の強い画像になりました。いじらずに保存した画像をSI8で開くと朱色の絵の具を落としたような画像になっています。おそらく同じ現象を見ているのかなと。

          force BayerはDSLR以外のCMOS One Shot Colourはチェックを入れないといけないみたいですね。ここにチェックを入れてもmultipliersをいじらければ大丈夫でした。

          α99の画像を処理したときにはこんなことが起こらなかったので、ASI294だけの問題なのか、ほかのCMOSもそうなのか、試してみないといけない感じです。

  3. なんか、苦労なさっているようですが期待しております。

    • けむけむさん、けっきょくSI8で参戦しそうな雰囲気です(汗)

タイトルとURLをコピーしました