堂々巡りのカメラ選び

2012年の発売以来、陸戦用として大事に使い続けているNEX-5R。天体写真にも使いたいじゃないかと、先日、アプリを導入してタイムラプス撮影できるようにもなった。しかし、メモリカードの読み書きがたまにできなくなるという時限爆弾を抱えている。そろそろ寿命なのかしらん。

ということで、後継機を物色すべく秋葉原のヨドバシカメラに行ってきた。「何か狙ってるものありますか?」と気さくな店員さんに声を掛けられ、エクステンダーPHを買ってしまった、あの魔の店舗なのだ。

最初はボディーが小さく、お安いα5000を考えていたんだ。でもファインダーがついていないのが致命的。NEX-5Rもファインダーがなくて、ピーカンの日の撮影に苦労したので、ファインダー付きがいいなと思っていた。さらには直焦点撮影にも使えるようインターバル撮影ができる機種がいいなと考え始めた。

またもや物欲しそうに眺めていると、店員さんはα6400を勧めてきた。「ファインダーがついてますよー」「インターバル撮影もできますよー」「α6400で決まりでしょ!」って。

聞いてみると、ボディーだけでインターバル撮影ができる機種はα6000のシリーズのうちα6400だけなんだそう。素晴らしい!

余談だけど、α6400のインターバル撮影とアプリのタイムラプス撮影って微妙に違うんだ。どちらも一定間隔で撮影するところでは同じ。でも、前者はJPGやRAWで保存するのに対して、後者はMP4とか動画ファイルを吐き出す。タイムラプス撮影で自動的に動画ファイルを作成してくれるところは便利なんだけど、直焦点で星雲星団の撮影に使いたいと思った場合、動画ではなくてRAWで吐き出すことが大事になってくるよね。

インターバル撮影でやりたいのは、3分とか5分とか露出をかけること。しかし店員さんによると、「ボディー内蔵のインターバル撮影で設定できるシャッタースピードは30秒まで」とのこと。バルブでのインターバル撮影に対応していないということだった。

Amazonではα6500対応のタイマーレリーズが売られているので、アタッチメント不要でα6400に使えるのかのか聞いてみたけど、要領を得なかったので買わずに帰宅することになった。

帰宅してから頭のなかがぐるぐるし始めた。一体、何がしたいんだっけ?

前提:NEX-5Rの不良が顕在化し始めているので、新しい撮影機材がほしい
(1)陸戦用としてNEX-5Rのコンパクトさを損ないたくない
(2)ファインダー付きがほしい
(3)タイムラプスに使いたい
(4)直焦点にも使いたい

(1)から(3)の要件なら、α6400で決まりなのだ。(4)が話をややこしくしている。

(4)の直焦点の要件を分解すると、間違いなく赤外線域が写ってほしいっていうに決まってる。そして、そもそもX7iの改造機があるんだから「無理して直焦点に使わなくていいんでは?」ってなる(※1)。陸と宇宙は別物さ。そうなんだ。そうなんだよ。わかってるんだよ。

どうも私の心は、コンパクトで陸でも宇宙でも使えるオールマイティーなカメラが欲しいらしい。

白にゃあ「そんなもんはないと思いなよ」
黒にゃあ「α6400をIR改造に出してしまえばいいんじゃね?」
白にゃあ「やめときなよ。また出費しちゃうよ」
黒にゃあ「出費ついでにD810A買っちゃえよ」
白にゃあ「D810Aは大きいから要件に合わないよ」
とおりすがり「FUJIFILM X-A5ってコンパクトで赤外線域も…」
白にゃあ「ファインダーがついてないでしょっ!」

だましだましだけどNEX-5Rはまだ動いているので、しばらくこれでいくことにした。でも、撮影したいときにカードが読めないとか最悪なんだよな。悩める……(※2)。

(※1)Kiss X7i改を陸戦に転用する場合も、問題が山積。Eマウントレンズを放棄することになるし、キヤノンのレンズを持っていない。それからコンパクトさではα6000シリーズにかなわないし、IRカットフィルターが必要になるんだ。

(※2)RX0の処遇も。整理しようかどうか悩んでる

『堂々巡りのカメラ選び』へのコメント

  1. 名前:是空 投稿日:2019/03/29(金) 15:37:49 ID:5ea404ab8 返信

    みんな、オールマイティーでハイスペックなカメラを欲しがってるんだな。
    しかもコンパクトで軽量とかね。

    さぁ、指がぁ、指がぁ、どうする?^^

    • 名前:にゃあ 投稿日:2019/03/29(金) 20:50:32 ID:a1121d540 返信

      是空さん、今回はなぜか指が動かないのです。インターバル撮影できると知ったときにはカードに指が伸びていたのですが、期待が高かっただけに、バルブで撮影できないと知って急にしんなりしてしまいました。おもしろくないですね(爆)

  2. 名前:カメラde遊ing 投稿日:2019/03/29(金) 19:50:40 ID:f554b9a8a 返信

    やっぱインターバルでバルブ撮影のコントロールは出来ないんですね。
    市販のレリーズリモコンでα5000系6000系はバルブのインターバルは出来るみたいなので、問題はNEXですね。
    自分はスマホで赤外リモコンアプリを使っていますのでこの問題はクリアしています。

    にゃあさん的にはコンパクトな改造カメラを必要とする理由は何なんでしょう?
    他のカメラがあるから要らないように思うんですが。
    ここまで見たところ「NEX-5Rを修理する」が最善のような気がします。
    接眼部がヤワで撓んでしまうとかの問題があるのなら最初の黒にゃあが言った案に1票。
    って、α6400ってまだ高いじゃん!

    • 名前:にゃあ 投稿日:2019/03/29(金) 21:01:40 ID:a1121d540 返信

      カメラde遊ingさん

      >他のカメラがあるから要らないように思う
      そうですよね。私もそう思います(笑)しかも、PCに接続して制御できるX7iもあるわけですし。なぜNEXや6000系でそれをやりたいと思うのか自分でも理解できません。

      α99のメモリカード周りの不調で修理に出したときは2万円か3万円かかりました。新品に手を出すよりだんぜん安いは安いのですが、ピーカンでの撮影では苦労しているので悩みどころではあるのです。

      しばらくNEX-5をだましだまし使ってみます。ありがとうございます!

      • 名前:カメラde遊ing 投稿日:2019/03/29(金) 21:40:51 ID:f554b9a8a 返信

        ちょっとカッコ悪いんですが、液晶モニタに取り付けられるルーペが市販されています。(最近は種類が減っちゃったみたい)
        自分は「NOZOKIme」というのを持っていますが、望遠レンズなどでは顔に押し当てての撮影となるので、一眼レフ同様に安定します。
        それと、直接モニタに顔などが触れないため液晶モニタが汚れないのもメリットかな。
        ただ、ホントにかっこよくないんですよ・・・なので、最近はカメラバッグの肥やしになっています(^^;)

        • 名前:にゃあ 投稿日:2019/03/29(金) 21:56:59 ID:a1121d540 返信

          NOZOKIme で画像検索したら、ホラーな画像が出てきました (*ノェノ)キャー
          こんな面白いアクセサリがあるのですか。普段遣いはともかく、ルーペ機能付であればカメラのモニタを使った電視には面白いかもしれませんね!

  3. 名前:せろお 投稿日:2019/03/29(金) 21:31:32 ID:5610ae90a 返信

    条件を全て満たすカメラ・・・α7シリーズですね!
    電視観望にも流星撮影にも活躍できる改造α7sがオススメですよ!
    でもバルブ時の星喰い現象があるので、
    30秒までしか露出かける気がしないんですよねぇ・・・

    • 名前:にゃあ 投稿日:2019/03/29(金) 21:42:11 ID:a1121d540 返信

      せろおさん、実は店員さんにもα7を勧められたのですよ。Aマウントはマウントアダプタ経由で接続できるし、Eマウントはアダプタなしで接続できるので、資産が無駄にならないところがGOOD!なのですが、やっぱりちょっとでかいんです。ソニーがAマウントを見捨てるようなら、たぶんα7に行っちゃいます。その前に今年中に出ると噂されているα7000がどんなものか見てみたいでっす!

      • 名前:にゃあ 投稿日:2019/03/29(金) 21:58:08 ID:a1121d540 返信

        といいつつ「α7s 天体改造」とかで検索している私はなんなのだろう……