スポンサーリンク

雨だからVRでデジタルワールドにお出かけするんだ

何か新しいおもちゃが届いたぞ。仕事が一段落ついたら、物欲全開なのだ。知っている人は知っている、知らない人でも想像はつくVRゴーグル「Oculus Quest 2」だよ。ちなみに”Oculus”というのは、ラテン語で「眼」を意味するらしい。梅雨でなくても流行り病で外に出られないので、バーチャルなデジタルワールドにお出かけしちゃうんだぜ。

これまでもVRデバイスは所有していたんだけれど、それはGear VRというゴーグルにスマホを装着するタイプ。すぐに電池がなくなったり、すぐ熱くなって動かなくなったりするので、そんなに稼働が上がらなかった。Oculus Quest 2は、Gear VRとはまったく別物と言っていいくらい性能が格段に上がっている。

Oculus Quest 2はスタンドアローンタイプなので、スマホやPC、イヤホンなどを接続する必要がないというのも良い。お値段も64Gモデルなら3万円台とお求めやすい。

これで何するんだ?って話なんだけれど、天文系ブログとしては、一応、プラネタリウムソフトに触れておかないといけないな。

VRならではの全天球型プラネタリウム「HOMESTAR VR」というソフトがある。本物の星空を見ている天文ギョーカイの方にはプラネタリウムは不要かもしれないが、どこにどの星があるか分からないとか、ロマンティックにプラネタリウムで物語を堪能したいというユーザーさんには、こういうVRソフトがあってもいいと思う。星空が見えない都会の子どもたちの教育にもいいかと思うよ。

Oculus Quest/Quest2「ホームスターVR スペシャルエディション」プロモーションムービー

望遠鏡に接続して自動導入できないのかとか、そういう声も聞こえてきそうな気はするが、そういうソフトウエアじゃない。天体導入とか、わざわざVRでやらなくてもいいし。ちなみに、私は購入していないよ。ブログテーマが天文・天体しばりだから紹介しただけなのだ!

本命は何かというと、ゲームだな。はまっているのは、定番ゲームとなっている「Beat Saber」という音ゲー。正面から飛んでくるサイコロのようなキューブを、音楽に合わせてジェダイの騎士が使っているようなライトセーバーでぶった切っていくというゲーム。腕を上下左右に振ったり、障害物を避けるためにかがんだりと全身を使うので、ちょっとしたフィットネスになっていて、汗もかく。キューブを切るとコントローラーが振動するのも、切ってる感じがしていい。リズムに乗って体を動かすのが爽快なので、ついつい遊んじゃう。百聞は一見にしかず。

Rum n' Bass by Boom Kitty | Gameplay | Beat Saber

Beat Saberをやってて、これって痩せるんじゃね?と思ってさらにインストールしたのが、「FitXR」というボクササイズアプリ。いい年したオッサンが、虚空に向かって猫パンチを繰り出している姿は痛々しいけど、動きが思いのほか激しくて、結構な運動量になる。筋肉痛になったのは内緒。

FitXR – Coming Soon | Oculus Quest

そんなわけで、VRデバイスは運動不足解消に使っているという感じ。ケーブルレスなので使いたいときに使えるし、ソフトの完成度も高いので非常に満足している。解像度が上がって、小型・軽量化が進むと、デジタルワールドにお出かけする人が増えそう。

VRの何がいいのかって、こればかりは体験してみないことには、言葉で説明できないんだな。未来が垣間見えるってのもいいな。Oculus Quest 2には、256GB版もあるけど、64GB版で十分かと思います。遊んでみると未来を見る眼が変わると思うよ。この時期、特におすすめなのだ。

 

この記事へのコメント

  1. VR、持ってないけど、体験すると「なるほど◎◎;スゴッ!」というぐらいすごいよね。

    >天文ギョーカイの方にはプラネタリウムは不要~
    そういう声もあるけど、逆の声も多くある。
    おいらの考えは断然後者で、プラネタリウムは本当の星空にない良さがある。
    まぁ、住んでる場所や空の環境によるところが多いのかもしれないけどさ。

    ボクササイズアプリ、清水あたりの人にどうだろうか?^^;オコラレソウ

    • >プラネタリウムは本当の星空にない良さがある
      食わず嫌いをやめて、課金してみないといけないですね。
      なんだか、いい言い訳ができちゃいました!

  2. コレは面白そう!。でもVRの世界で手を振り回して、もの壊したりしません?

    • これがうまいことできていてですね、ガーディアンという機能があるんですよ。起動時にゴーグルについてるカメラでゴーグル越しに周囲を見渡しながら、安全地帯をコントローラーで囲む作業をします。プレイ中に体が安全地帯から外れそうになると、警告してくれる仕組みになってます。それでも熱中して右手を壁にぶつけましたが(笑)

      • ほー、面白い仕組みがあるのですね。それがなければテレビやら戸棚やら壊しまくりですからね。よく考えられていますね。

        • この仕組みにはちょっと未来を感じましたよ。警告と同時に体に電流を流したら、バーチャル牢獄の完成です(考えることが恐ろしい)。

  3. 物欲のミッシングリングというか、失われてたジグソーのピースが、また一つ、にゃあさんに見つけてもらった思いです。
    ボッツニューっていうボール紙製のオモチャ持ってて、UTUBEなんかのデモ見て雰囲気だけ掴んでるんですけど。
    オキュラス、進化してリーズナブルになってるんですね。
    ・・・
    只一つ気になるのが、amazonの評価欄、、、

    • Facebookのアカウント問題は、最大の問題ですねぇ。Switchもそうかもしれませんが、Oculusもきちんと設定をしないとアクティビティが「友達」に筒抜けになるんですよ。私は既存のアカウントで入ったのですが、BANされることがないものの、通知などのプライバシーは「自分のみ」に設定しています。そうでないと、こんな悲劇があるんですよ。
      https://japanese.engadget.com/jp-2018-05-29-oculus-go-vr.html
      実際、私の友人が、えちえち動画を見ていたことがこれで判明しました。こんなことがあったら、立ち直れないですよ。
      あ、私は潔白ですよ!

  4. Oculus だぁぁぁ!
    ようつべ広告で何回見た事か…
    叡智な用途で欲しいなぁぁぁぁ

    • 叡智用途は、一人暮らしなら問題ないでしょうけれど、同居人がいる場合は、人間としての尊厳を損ねてしまうリスクがありますよね。VRは恐ろしいです。

タイトルとURLをコピーしました