AZ-GTi きょうのけんしょう

空が晴れていたので、AZ-GTi を引っ張り出してみた。きょうは、いろいろ気になっていた点を検証した。

架台:AZ-GTi
鏡筒:Borg 36ED
三脚:Amazon Basic トラベル三脚
カメラ:QHY5III178C
ファインダー:QHY5III174M(サインソニック35mm)
フィルター:UHC-S

上記の組み合わせで、問題なく動いた。片手で持ち上げられる重さ。AZ-GTiはアリミゾが付いていて、アリガタで接続するんだけど、ここだけの話、アルカスイスのプレートで接続できた。まったく推奨はしないけど、すんごい気軽。鏡筒が軽いから問題ないと思う(笑)

スマホでコンパスを表示して架台の北をとる。水平は本体で取り、次いでアルカスイス台座に付いているレベラーでも水平を取った。前回より丁寧だよ。架台の電源を入れてSynScanを立ち上げた。スマホ(iPhone 7)とリンクする。

アライメント開始。ツースターでアライメントするつもりだけど、ベガしか見えない。火星はビルの向こう。ほかの星は死角にある。困った。SynScan Proを立ち上げたら、1スターアライメントというのがある。助かった。ベランダからだとアライメント用の星が1つしか見えないことが多いからね。

ファインダーが不要になればいいなとと思ったけど、やっぱり必要だった。電子ファインダー(PHD2)でベガを中心付近に持ってきて、さらに36ED側でベガを真ん中に持ってくる(SharpCap)。

北アメリカ星雲を導入しようと思ったけど、ベランダの天井の死角にある。仕方がないから、アルビレオを導入した。みかけ二重星の青と赤がほぼ真ん中にやってきた。すごいね! 200mmで綺麗に見えて感激した。

拡大したら、ノイズが目立ったのでダークを撮影。SharpCapがいいのは、ダークを引きながら撮影・観望ができること。なかなかいいよ。

ダークを引きながらアルビレオを鑑賞する。やっぱりちょっと動いてるね。10秒くらいなら流れないかも。視野回転はあるんだけど、それよりも追尾精度(が劣っている)ことによるパンの耳の影響の方が大きい。3スターアライメントなら、精度が出るんだろうか?

しばらく遊んだあと、北アメリカ星雲を導入。次から次へと気軽に天体を導入していけるのは、自動導入架台ならでは。ポラリエだとこうはいかない。

今回、フィルターにUHC-Sを使ったのは、うまくいけば星雲が撮れるかもしれないと思ったから。QHY5III178CはIR-Cutフィルターなので、HIROPONさんに教えていただいたSTCのAstro Duoと同等の効果が出て、うまい具合に光害を避けてくれるかと思った。

しかし、星雲の影が写っていないので、実際、導入できているか自信なし。そこで1ショット撮影して、Astrometryで確認してみた。きちんと導入できていたみたい。

あぶり出してみたものの、像が出てこない。東京の空でもHαフィルターでかなり星雲が綺麗に浮かんくることは分かっている。UHC-Sではだめみたいだ。新調するか……。

きょうはここまで。おさらいだよ。

・アルカスイスのプレートで接続できる
・SynScan Proなら1スターアライメントができる
・視野回転よりも追尾精度の方が問題が大きい
・UHC-Sフィルターは光害に向かない

以上!

『AZ-GTi きょうのけんしょう』へのコメント

  1. 名前:オヤジ 投稿日:2018/08/23(木) 05:09:58 ID:09acc6a26 返信

    と、言うことは、ドリフト法とか使えないのですかね。
    やはり、極軸合わせは大事なんですね。
    購入ですが、在庫を確認してます。
    最近、納期を書かないで、購入ボタンを押すと、入荷には時間を頂きます。
    的な、騙しショップか多くなりました。
    買ったは良いけど、届くのが二ヶ月後とか。
    電動工具で、そんな事が有って、今、2台あります。(爆)

    • 名前:にゃあ 投稿日:2018/08/23(木) 10:19:52 ID:dff549034 返信

      オヤジさん、この経緯台には、赤道儀と違ってドリフト法とか極軸とかいう考え方がないみたいです。北に向けるとか水平にというのも、前回より丁寧にやったというだけで、極軸合わせのように厳密なものではないですよ。気軽に設置できるのがいいですね。二台あっても、北と南の縁台に1台ずつ。いらないか(笑)

  2. 名前:あぷらなーと 投稿日:2018/08/23(木) 10:04:34 ID:becc25465 返信

    おおー。
    なんかカッコいい!
    追尾エラーは有るようですが、想像したよりも良い印象ですね。視野回転の影響も心配するほどではない?

    でも・・・ほ、欲しくなんかないんだからねっ!

    • 名前:にゃあ 投稿日:2018/08/23(木) 10:22:40 ID:dff549034 返信

      あぷらなーとさん、この追尾精度さえ上げられれば、15~30分の撮影は問題なさそうなんですが、ご覧のとおり12分でこのズレが出てしまうので、目下観望用と割り切った運用になりそうです。せめて2スターで試したいのですが……。なかなかうまくできていて楽しいですよ〜

  3. 名前:G 投稿日:2018/08/23(木) 10:53:04 ID:5d049e393 返信

    synscanとsynscan Proの違いってワンスターアライメントができるorできないの違いだけなんですかねえ。それ以外機能などの違いはないような気がするのですが。
    にゃあさんの検証記事待ってます。

    • 名前:にゃあ 投稿日:2018/08/23(木) 20:27:37 ID:dff549034 返信

      Gさん、あとは赤道儀モードがついてるかどうかだけのような気がします。であれば、はじめからProでいいような……ですよね?

  4. 名前:けむけむ 投稿日:2018/08/23(木) 18:19:33 ID:bc1646bcc 返信

    オートガイドしてみよーぜぇぇ~い

    • 名前:にゃあ 投稿日:2018/08/23(木) 20:28:19 ID:dff549034 返信

      けむけむ先輩にそう言われたらやらないわけにいきませぬ。下調べ中なう。