東京の空、M42をカラー冷却CMOSでHαを添えて

なんだかフランス料理のようなタイトルをつけてらっしゃるブログを見たことがあったので、まねっこしてみた。日付的には今日だけど、ライフサイクル的には昨晩、ベランダでM42を撮った。今回もやること盛りだくさん。
今日の機材
鏡筒:BORG 55FL
補正光学系:レデューサー7880 0.8x
カメラ:ASI1600 MC-COOL 冷却付き
フィルター:ZWO Hα 7nm
ガイド:PHD2
ガイド鏡:サインソニック CCTV Cマウント(50mm)
ガイドカメラ:QHY5III174M
赤道儀:AP赤道儀
撮影:SharpCap 3.0
タスク
(1)Astro Locatorによる極軸合わせ
(2)BORG 55FLのバックフォーカス確認
(3)電子ファインダーの運用
(4)Hα7nmによる撮影
■Astro Locatorによる極軸合わせ
どうも正確じゃない。いつも赤道儀が向いている方角と違う方角を指す。PHD2でガイドをしたら、「きとんと極軸合わせてんのかよ?」と怒られるハメに。ポーラーメーターどこ行っちゃったんだろう。トランクの奥に転がってるのかしら。結論からいうと、ガイドができたので、OKといえばOK。
■BORG 55FLのバックフォーカス確認
バッチシ! ローレットリング(T2-extender)をはずして合焦もするし、フォーサーズだけど四隅の星像も点になってる。構成は、次のとおり。
使用上の注意を守りましょう(55FL編)

■電子ファインダーの運用
QHY5III174Mをカメラを選択。レンズはサインソニック CCTV Cマウント(50mm)を使う。この組み合わせでほぼオリオン座が視野に入る。オリオン座が分かりやすかっただけではなくて、M42がもろに映っていたので、そのまま導入。見えてると導入が無茶苦茶簡単。夜露死苦。案ずるより産むが易しですね。そして、そのままガイドになってもらった。
■Hα7nmによる撮影
ただでさえ光害がすごいのに月齢18.2というおまけ付き。この条件でどこまで撮れるか。カメラはモノクロではなくて、敢えてカラーを使った。白黒は迫力あるけど、色が付かないと寂しいから……。特に問題なし。30秒x105枚、ビニング2、GAIN=300。
画像処理はそこそこ戸惑った。ヘンに色を求めたものだから、彩度をあげないと気がすまなくなる。以下、シンプルバージョン、ゴテゴテバージョン、昨冬撮影分を掲載します。昨冬と較べて、細やかさは進歩しているかも。星の数が少ないのはゲイン50の差かな……。
東京の空、ポラリエと赤外線フィルターでM42を撮ってみる(2016年12月10日)
東京の空、ポラリエと赤外線フィルターでM42を撮ってみる
スマホ電子ファインダー 撮影にあたって、スマートフォンを電子ファインダーの代わりにしてみた。目視できるベテルギウスやリゲルはスマホのカメラにも写っていたので、かんたんにSharpcapに写すことできた。光軸さえもっと正確に合わせたら、実用に足るんじゃないかなと思います。ただ、そこから星図を頼りに目的の天体に移動するのが...
m42-2017-12-07_2.jpg
m42-2017-12-07_1.jpg
composit_1-180_1.jpg

『東京の空、M42をカラー冷却CMOSでHαを添えて』へのコメント

  1. 名前:オヤジ 投稿日:2017/12/08(金) 06:32:21 ID:407c7f405 返信

    三枚の画像は、昨年撮影されたんですよね。
    オヤジも、薄雲が北上するようなコンデションだったので、同じのを撮ってみました。
    30秒は同じですが、八ヶ月間、実際と違う画面に慣れてしまって、GAINは400を越えてます。
    何か、物差しのような物は無いのですかね。(笑)
    ゲインが高過ぎて、お手上げでした。(爆)
    55FLって明るいので30秒、GAIN300もゲインが、高いですよね。
    経験値、ですかね。
    それにしても100枚ですか、凄いですね。

  2. 名前:あぷらなーと 投稿日:2017/12/08(金) 22:55:15 ID:ab86f3604 返信

    まずは、バックフォーカスの調整成功おめでとうございます。
    なるほど、ナローなら都会の空でもくっきり写せるのですね。
    水銀灯などの街灯が徐々にLEDに置き換わっている今、光害カットフィルターが無力化されつつあるので、ナローバンドの需要は益々高くなりそうですね。

  3. 名前:にゃあ 投稿日:2017/12/08(金) 23:22:49 ID:f74bf47c8 返信

    オヤジさん、最適なゲインは撮る場所や対象でも違うみたいです。山の中では上げても平気なのに、東京でやるとオーバーとか…結構、苦労しています。M42の場合は、ゲインを低いので撮って、あとで合成する人も多いですよ。ビニング2だったので100枚は案外すんなりSI8に受け入れてもらえました。

  4. 名前:にゃあ 投稿日:2017/12/08(金) 23:25:16 ID:f74bf47c8 返信

    あぷらなーとさん、昨冬はOPTOLONG Night Sky H-Alphaを使いましたが、ほぼ同じ写りですね。東京の空ではナローバンド必須のようです。次回は、苦戦した馬頭星雲をナローバンドで撮ったらどれくらい綺麗に写るかというのに挑戦してみたいと思っています。

  5. 名前:上杉蒼太 投稿日:2017/12/09(土) 01:05:22 ID:4cb2de713 返信

    同じ日に同じM42を撮影していたんですね~。こっちはどうにもならない悪天候に悩まされているので、撮れるだけ羨ましいです。撮りたい対象は沢山あるのに……。また遠征するとしか無さそうです。

  6. 名前:にゃあ 投稿日:2017/12/09(土) 02:21:19 ID:49e1fd1fd 返信

    上杉さん、冬の日本海側は天気がうらめしいですね。遠征しても寒いですしね。光害ベランダでもおっしゃるとおり、撮れるだけマシかもしれません。突然晴れてきたので、赤道儀セッティングしてきました。