Edge HD 800 vs. VC200L 物欲対決

火星も撮れて系外銀河も撮れる鏡筒が欲しいという話。みなさん、温かいコメントをいただき、ありがとうございました! だんだんと心の整理がついてきました。どちらを買うべきかというより、どの点を重視すべきかということが分かってきました。感謝感激雨霰です!
火星と系外銀河を撮りたいのだが(悶々)

「惑星狙うなら、ミューロン1択」ということが良くわかりました。私の場合、この結論に行けないのは「系外銀河も撮りたい」というワガママがあるからです。
「お客さん、業界初めて? ここに万能な鏡筒なんてないのよ (-。-)y-゜゜゜」
とショップさんに言われた記憶が蘇ります。
ただ、候補がEdge HD 800 vs. VC200L であることには変わりません(たぶん)。
Edge HD 800:光軸調整は心配するほどではないが、ミラーシフトが避けられない。系外銀河よりは惑星向き。系外銀河を撮影するときは気合で乗り切るべし。
VC200L:中央遮蔽が大きい、解像度・コントラストが甘く惑星向きではないかも。(ハズレを引かない限り)系外銀河はバッチリ。
惑星か系外銀河のどちらかという二者択一ではなく、どちらをより重視するかというバランスの問題だということで心は落ち着きました。
そうなってくると稼働率(数)がモノを言うことになりそう。ベランダ用のC5は月や木星、土星を撮るときは必須で、星雲を撮るときは55FLが登場します。稼働は明るい55FLが多い印象。
この経験に従うと、惑星重視では稼働数が落ちそうです。しかも、遠征先限定となると何回、惑星を撮影するか……。系外銀河ならそれなりに稼働しそう。
理屈で考えると、VC200Lに軍配が上がるのですが、「ハズレを引かない限り」ってのが気になります。何の罰ゲームかと。
それにしても、どうなるんだR200SS……(´・ω・`)
実際の購買は、頭を冷やしてもう少し先にします。みなさま、ありがとうございました!

『Edge HD 800 vs. VC200L 物欲対決』へのコメント

  1. 名前:オヤジ 投稿日:2018/01/30(火) 07:17:11 ID:f827fa23e 返信

    Pikachuかと思ったらPika Pi。
    兄弟なんですか。
    娘の車の中、これが所せましと並んでて(笑)
    ミラークラッチの件、HIROPONさんの説明でよく分かりました。
    EdgeHD800
    経年変化なんでしょうね。購入当初は、ジワジワっとミラーが固定されていたんですが、今は、ジワジワがなくなって、ダイレクトですね。
    で、ミラー開放するときは、キュッと締まっているので、ちょっと力を加えないと。
    本当、チープになりました。(ほこりがノブの周りについているだけかもですが:笑)

  2. 名前:けむけむ 投稿日:2018/01/30(火) 07:20:18 ID:092f0159e 返信

    財布や赤道儀と相談して買えるものを買って、色々としゃぶってみるが吉。

  3. 名前:cockatoo 投稿日:2018/01/30(火) 08:12:56 ID:4c92c0d5d 返信

    R200SSは持っていないので想像でしかないのですが、R200SSやそれとエクステンダーの組み合わせは、これらとの比較に入りそうな気がします。 基本的には同口径ですし。

  4. 名前:にゃあ 投稿日:2018/01/30(火) 23:15:56 ID:287102ea1 返信

    オヤジさん、Pika Piはピカチュウの鳴き声(?)です。アマゾン・エコーを車に積んでいるのですが、ピカチュウとお話ができてドライブが楽しいですよ。娘さんにもおすすめです。ミラークラッチの問題が皆無ならEdge HD 800で即決なんですけど、もう一歩です!

  5. 名前:にゃあ 投稿日:2018/01/30(火) 23:17:59 ID:287102ea1 返信

    けむけむさん、天体沼は底なしですね。中古の選択は常に視野に入れておかなければと思っています。

  6. 名前:にゃあ 投稿日:2018/01/30(火) 23:22:20 ID:287102ea1 返信

    cockatooさん、一番悩ましいのはこれなんです。2xエクステンダーは昔に発売されていたようなのですが、もう手に入りません。1.4xエクステンダーは発売未定です。1.4xの発売をビクセンさんが早いうちにコミットしてくれれば、R200SSの選択肢が生きてくるのですが……。火星については、まずは拡大撮影でやってみようと思っています。系外銀河はどうしようかと……。

  7. 名前:HIROPON 投稿日:2018/01/31(水) 01:00:30 ID:953e9b76e 返信

    相手を惑星に限定するなら、コスパ最高のSkyWatcherのBKMAK180とか、価格の割に大口径のC9 1/4なんていう選択肢もあるんですよね。本当に悩みは尽きないです。
    とはいえ、R200SSに加えて口径20cmクラスの鏡筒がもう1本となると、室内でかなり邪魔になりそう。火星に関しては当座、R200SS+アイピースでの拡大撮影で乗り切るのが現実的かもしれませんね。系外銀河は……エクステンダーが早々に出てくれればいいですが、待ちきれなければテレビューの2xパワーメイト(クソ高いけど)や笠井の2インチマルチショートバローなんかを組み合わせてみるのも手かもしれません。
    実際に組み合わせてる例もありました。
    http://coral-hiro.asablo.jp/blog/2014/12/27/7525560
    ちなみにEdgeHD800ですが、もし実物を確認したいようでしたら同じ都内ですし、ご連絡いただければ対応可能かと。もっとも、ウチのはあちこちにだいぶ手を入れてるので、あまり参考にならないかもですが……(^^;

  8. 名前:にゃあ 投稿日:2018/01/31(水) 01:58:18 ID:c02566d45 返信

    HIROPONさん、ありがとうございます。ごていねいなフォローをしていていただいて恐縮です。2xバロー(31.7mm)は手元にあるので、1600mm, F8で系外銀河を狙えるわけですね。どう写るか分かりませんが、VC200Lの1800mm, F9といい勝負のように見えます。有りのような気がしてきました。拡大撮影もまずはやってみます。R200SSが命拾いしたかもしれません(笑)実物確認のお気遣いもありがとうございます。お願いをするかもしれませんが、そのときはよろしくお願いします。