AstroNier F2鏡筒の画角検討

使える鏡筒なのか、そうでないのか。なんちゃって望遠鏡ことAstroNier AC。けむけむさん、あぷらなーとさんに「案外優秀なのでは?」というコメントをいただいたので、気を取り直しました。
F2鏡筒を試写してみた

小センサーのカメラとのセットではじめて使い物になりそうなので、カメラはいまのところ、QHY5III178Cを検討しています。コマ収差?が生じる周縁部を捨てて、問題がなさそうな真ん中だけを使えます。問題があっても、多少ならごまかしもきくでしょう。「鑑賞サイズによる」っていい言葉ですね。この言葉も七難を取り去ってくれそうです(爆)
AstroNier.jpg
で、早く実戦に投入してみたいのですが、外はくもり。遊べないので、画角を検討することにしました。
0.5xレデューサー装着後は焦点距離が100mmと広角なのですが、カメラのセンサーが1/1.8インチサイズですから、拡大(=クロップ)効果に期待ができます。ざっくりと、35mmフルサイズ比1/5のクロップサイズといったところです。縮小したり拡大したりとややこしいですが、プラネタリウムソフトウェアで主な天体を見てみると、案外、使いやすそうな画角でした。
m8_m20.jpg
m42.jpg
しかもF2だからF4鏡筒とくらべても、4÷2×1.4=2.8ってことで、およそ1/3の露光時間で済む計算。(修正:たぶん1/4の露光時間。参考:宇宙戦では致命的、露出の「段」が苦手です)明るさもやってることも暴力的です。
クローズアップレンズ=アクロマートなので、色収差が出るわけでして、ここはナローで乗り切りたいところ(でも、カラーカメラなんだよな)。あるいはHαを撮ったあとに、クローズアップレンズと焦点距離が同じ200mmの36EDに対物レンズを付け替えてRGBを撮影し、HαRGB合成をするとか、多少インチキも織り交ぜながら、そんな使い方ができるでしょうか。
なんか事実上の梅雨入りでもしていそうな空。これが7月まで続くのかと思うと、財布が心配で……。

『AstroNier F2鏡筒の画角検討』へのコメント

  1. 名前:あぷらなーと 投稿日:2018/05/20(日) 04:08:29 ID:07a6bf334 返信

    『ハイスピード・AstroNier AC』
    結構面白そうな画角じゃないですか!
    色にじみも味のうち(笑)。
    ぜひ実写テスト、行きましょう♪

  2. 名前:オヤジ 投稿日:2018/05/20(日) 07:35:40 ID:40bb9cf95 返信

    昨夜は、結局、雲が出てニワトリ出来なかったのですが、昼間準備している時思った事がありました。
    SD115SのF6.6+ASi071MC Proだと、3分・Gain240が良いのですが(自分がそう思ってる)
    このカメラを使って、SAMYAG14mm/F2.8だと、どの位の露出をすれば良いのかなー。
    で、
    >4÷2×1.4=2.8
    これの1.4って、何処から引っ張って来た数字なんですか。
    パソコンデスクの引き出しからとか、悪い冗談はやめてくださいね。(爆)

  3. 名前:にゃあ 投稿日:2018/05/20(日) 10:21:52 ID:3100c38e0 返信

    あぷらなーとさん、なんちゃって望遠鏡がこんな展開を見せるとは思っていませんでしたよ! 次から次へと遊べて楽しいです。梅雨入り前に実写したいなぁ。

  4. 名前:にゃあ 投稿日:2018/05/20(日) 10:58:00 ID:3100c38e0 返信

    オヤジさん、私は露出の「段」が苦手なんですよ(滝汗)文中の計算は、計算の仕方が間違ってますね。1/4のスピードで撮れるが正しいと思います。ちなみに1.4というのは、ルート2の「一夜一夜に人見頃」です。1.4, 2.8, 5.6って増えていくあれです。偉大なる勘違いですね。こんなときのために早見表を作っていたのでした。ご参考にください。割って2乗するが正しいような。どうしてこんな数字が並ぶかは分かりません!(開き直り)
    http://tentaip.seesaa.net/article/452193015.html

  5. 名前:にゃあ 投稿日:2018/05/20(日) 11:26:39 ID:3100c38e0 返信

    オヤジさん、間違ってたらゴメンナサイ
    F6.6 / F2.8 = 2.357
    2.357^2 = 5.556
    1/5か1/6くらいの露出時間で済むってことかしら。
    180秒 / 5.556 ≒ 32.397秒

  6. 名前:あぷらなーと 投稿日:2018/05/20(日) 13:16:11 ID:07a6bf334 返信

    単位面積あたり(1画素あたり)集められる光の量は
    ①「口径の2乗」に比例(レンズの面積に比例するから)
    ②「焦点距離の2乗」に反比例(像の面積に反比例するから)
    となります。
    F値は、焦点距離/口径ですので
    F値を2乗すると、
    ちょうど「焦点距離の2乗/口径の2乗」となります。
    結論として、像の明るさは「F値の2乗」に比例することになり、必要な露出時間は「F値の2乗」に反比例します。
    F4とF2では
    4×4:2×2 = 16:4 = 4:1
    となり、F2のレンズはF4のレンズの1/4の露出で済む計算になりますね♪

  7. 名前:にゃあ 投稿日:2018/05/20(日) 14:39:13 ID:3100c38e0 返信

    あぷらなーと先生、ありがとうございます m(_ _)m まともに中学校を卒業してないものですから算数が苦手で……補習、ありがたいです。助かります。オヤジさんの例でいうと、
    6.6 * 6.6:2.8 * 2.8 = 43.56:7.84 = 5.56:1
    1/5〜1/6の露出で済む計算ですね!

  8. 名前:オヤジ 投稿日:2018/05/20(日) 19:11:19 ID:40bb9cf95 返信

    あぷらなーとさん
    にゃあさん
    いやー、二日酔いで、ゴロゴロしている間に、。。。。。。
    ありがとうございます。
    天の川だと、オートガイドも使いたくないですが根拠は、レンズが明るくなる。
    関数電卓の出番も無く(汗)大体の所が分かりました。
    ありがとうございます。
    >1/5〜1/6の露出で済む計算ですね!
    180秒の1/5だと36秒。
    何となく、解りますね。この辺のパラメーターでテストですね。
    先生お二方、ありがとうございました。

  9. 名前:にゃあ 投稿日:2018/05/20(日) 20:35:08 ID:3100c38e0 返信

    オヤジさん、おかげさまで私も勉強になりました。ありがとうございましたm(_ _)m

  10. 名前:あぷらなーと 投稿日:2018/05/20(日) 22:26:06 ID:07a6bf334 返信

    あ、ミスタイプしてました!!
    ------------------------
    誤)
    結論として、像の明るさは「F値の2乗」に比例することになり、必要な露出時間は「F値の2乗」に反比例します。
    正)
    結論として、像の明るさは「F値の2乗」に『反比例』することになり、必要な露出時間は「F値の2乗」に『比例』します。
    ------------------------
    すみません
    最近書き間違いとか計算ミスが多いです。うう・・・。

  11. 名前:にゃあ 投稿日:2018/05/20(日) 23:50:31 ID:3100c38e0 返信

    あぷらなーとさん、弘法も筆の誤りと言いますもの。ぜんぜん問題ないですよ(^o^) 私なんかは、最近、人の名前が出てこないし、思い出せないしです。会社の同僚と話をするときでも、たまに名札で確認しています(汗)