スポンサーリンク

RedCat 71発売、あえて中古のBORG 71FLを狙う

WilliamOpticsのRedCat 71がそろそろ出荷になるらしい。天文ハウスTOMITAさんところでは、予約受付中で11月初旬のお届けなんだそう。海外では、レビュー動画も上がり始めているよ。

ちょっと前から焦点距離350mm前後の望遠鏡がほしいなと思っていた。RedCat 71は、350mm F4.9。インナーフォーカスの大きなヘリコイドは扱いやすそうで、オートフォカサーにもいずれ対応しそう。透明バーティノフマスクもついてる。素直に「ええなぁ」と思った。

うちのベランダで使える望遠鏡は、月面・惑星用のC5(1250mm)や教材用のNC77は別として、55FLと36ED(200mm)が主力。「もう少し焦点距離の長いのがほしい」と思って買った400mmミラー写りに愕然としたので戦力外通告とした。45EDII(325mm F7.2)は焦点距離としてはいいんだが、F7.2では撮影用に使うのには少し暗い。RedCat 71ほしいよぉ。しかし、お値段は21万7800円。素直に私の懐には「高けぇなぁ」と思った……。

RedCat 71と同じ口径の71mmといえば、BORG 71FLがあるよね。400mm F5.6。対物レンズ単体のお値段は9万5048円(税抜)で、後継となる72FLの対物は14万3000円(税込)。RedCat 71より安いとはいえ、対物レンズだけだし、お値段もそれなりに張る。そうなら、ここはあえて、71FLの中古を狙うでしょ。

71FLは前から欲しかったので、ウォッチはしてきたんだが、こころなしか、ヤフオクでの落札価格があがってきている印象がある。以前は、対物レンズが5万3000円くらいで取引されていたのが、最近だと6万円近くなることもある。私と同じように考えて、71FLの需要が高まってきているのかな? そのうち6万円台に乗るかもしれないじゃないか。

と、そんなことを想像したので、ぽちった。ボディーカラーが白っていうのがね、ちょっとね、パンダのような雰囲気がかわいいといえば、かわいいんだが、配色が唐突なのだ。黒にしておけばよかったなぁと思ったが、あとの祭り。せっかく塗装の修行したんだし、赤く塗っちゃえばいいか?

これまでさんざん、BORGの60φ規格で遊んできたので、パーツは十分にそろっている。フォーカサーは、MMF-1【9857】を付けることにした。【9857】に71FLを接続するのは、買った当初から決めていたことだったんだよ(言い訳)。

明るさがほしければ、71FLにレデューサー0.72×DGQ【7872】をつければ、288mm F4.1になる。しかし、【7872】の新品のお値段は7万1704円(税込)なので、これも中古を狙いたいのだけれど、ほとんど出回ってない。そこでBORG【7885】レデューサー0.85×DGを別途新品で購入した。【7885】は、APS-Cまでは対応しているらしい。フルサイズは無理だけど、価格を考えたら仕方なし。

出来上がりは340mmのF4.7になる。RedCat 71の350mm F4.9といい勝負してるじゃないか! こちとらフローライトじゃい! 中古だけどな(笑)さっそく、ファーストライトを!と思ったら、外は雨だった…orz。3Dプリンタで遊ぼうっと。

この記事へのコメント

  1. おぉ~!ついに手に入れられましたか!
    ナカ~マ、これの黒を持っていますよ。
    レデューサが高いのが難ですよね、で、7885になっちゃう、これも一緒。
    APS-Cで使うから問題ないですけど。
    最近あまり使っていないなぁ、ちゃんと使ってあげようと思います。

    • レデューサーまで同じとは驚きです! カメラde遊ingさんは、すでにRedCat71を持ってらっしゃるようなものですね。やっぱり黒がいいですよね。しまったなぁ。せっかくなので、気が向いたら遊び心を発揮してみようと思います。

  2. >こちとらフローライトじゃい!
    江戸っ子だってねぇ。すし食いねぇ。^^

    中堅どころ(←焦点距離の意味)が充実してきた感じ。^^b

    • ♪アガリ、アガリ、アガリ、ガリ、ガリ、ガリ♪
      ‹‹\(´ω`)/››‹‹\(´)/››‹‹\(´ω`)/›› クルクル

      >中堅どころが充実してきた
      おっしゃるとおりです〜。ベランダだけでなくて、遠征先でも使いたいです!

  3. おぽちり様おひとりご案内~ おめでとうございます!
    BORGは単価上がって、パーツ集めるといつの間にかお高く から、もともと高いのでセットで買えればいいかなーになってしまいました。
    赤猫51は持っているので、385MCで1200mmくらい。4/3なら500mm、APS-Cなら375mm。センサー変えればいい!(ぇ

    • あぴさん、ありがとうございます〜。BORGはバラで買うと、セットで買うより高くなってしまいますよね! 分割払いをしている気持ちになることがありますよ(笑)
      そうそう、私もセンサーを小さくすればいいんでした(違

  4. 何年か前にネットオークションで入手したBLANCA-70EDT、風に強いってのに(今頃)気が付いたのでベランダでは主力となりつつあります。
    赤猫良さそうだな~と思いつつも絶対無理な価格設定にオシッコちびりそうです。

    • ベランダだと、GS200RCよりも取り回しがしやすいうえに、口径もそこそこ大きいのでバランスがいいですよね。赤猫は51なら手が出せそうなのに、71になった瞬間、雲の上の機材になっちゃいました。私もベランダの主力で使っていこうと思います!

      • 昔からレンズ系のものは60Φを超えると一つクラスが変わる。
        さらに100Φあたりからさらにポンと大きくクラスが変わる。
        でもって、150Φあたりから別世界のものとなる。
        もう民生品のレベルじゃない。^^ソンナセカイニ ヒタッテミタイ

        • そういう法則なのですか! 確かにそのあたりで価格がはね上がりますね。150φだとEVOSTAR150DX(327,800円)、BLANCA-152EDT(547,800円)、TOA-150B(1,408,000円) あたり? ヒィィィ。オシッコちびりそうです。

          • 自動車と比べると・・・あれ?

            • やっぱり、軽自動車なら買えてしまうという…..

          • around150Φはまだ現実的なものがある。
            にゃあさんの掲げたのはまだ現実的な方。
            それを超えるとね、恐ろしい世界がまってるのよ。
            もう民生品の範疇でないので、普通には宣伝もしてないし、受注生産だと思う。
            軽乗用車ではなく、高級車の世界だよ。^^マジデ
            200Φ以上になるとオシッコどころか後ろから固形的なものが・・・

            • そうなんですね。後ろから固形的なものが出るくらい高価な物は、人が稼いだお金でないと買う気がしませんよ。つまり税金….orz
              私なら雨の日でも昼間でも使える高級車買いますー 

  5. こんにちは!

    引き続き、機材沼の周りを猛スピードで回っています。もう沼にハマる寸前です。笑
    Borg 55FL路線で進めていたのですが、Redcat51の方が初心者に向いてそうな気がして揺れてます。赤も好きなので。

    astRPiは、ログインまでサクッと行けましたが機材がないので、終了でした。面白そうです。

    どの沼も深そうで怖いです(笑

    • Kenさん、Redcat 51は使ったことがないのですが、全部入りなところが惹きつけられますよね。赤黒のボディーがかっこいいですし。しかし、そのうち、やっぱりフローライトのF3.9がほしいなと思い始めたりして…。Ekosもいじりはじめると、なぜかMac Book Proで動かしたくなりと…もうその先が沼です!

      ブログの準備もされているのですね。楽しみにしています!

タイトルとURLをコピーしました