スポンサーリンク

AZ-GTiをゲッツ(死語)した

見慣れない箱を開けてみたら、見慣れない機材が入っていた。ググってみたら、AZ-GTiってやつだということが分かった。なんていう猿芝居はどうでもよくて、あまりにも評判がよいので、1個だけゲッツした。

箱に入っていたのは本体とピンケーブルだけ。ピンケーブルはDSLRの制御に使えるらしい。重量1.4kgってことだったけど、手に持ってみたら、思いのほか軽いと感じた。白い塗装の部分はプラスチックのように見えるけど、一応金属っぽい。黒い部分は正真正銘のプラスチック。高級感もなければ、しょぼい感じもない。お値段を考えると相応の外見だと思います。

三脚は注文しなかったので、自宅にあるポラリエ用の三脚を使うことにした。AZ-GTiマウントと三脚の接続は3/8ネジを使う。ポラリエ用の三脚は1/4ネジなので、カメラネジアダプターなどで変換をかまさないといけない。たとえばこんなやつ。

私の場合は、手元にあったネジアダプターとパノラマ雲台PB-70をかませた。もちろん、このパノラマ雲台はなくても平気で、水平方向のクラッチを緩めることで調整は可能。ただ、この雲台をかませることでよりスムーズに回転できるようになるのと、若干だけど高さが確保できる。

スマホにアプリ「SynScan」をインストールするところまでやった。

(1)本体の赤い電源を入れる

(2)表示されたWi-Fiをスマホ側で選択

(3)スマホ側の「接続」するボタンを押して本体と接続

以上。ひっかかるポイントはない。

ここで気づいたのは、「ウエイトレス」と「ケーブルレス」のすっきりさ。AP赤道儀もコンパクトなんだけど、ウエイトをぶら下げる作業とハンドコントローラをケーブルでつながないといけない。それに比べるとAZ-GTiはさらにお手軽だ。しかもウエイトシャフトがないので、狭いベランダで、ウエイトがクーラーの室外機に当たらないかと心配することもない。うんうん、これはベランダ向きだぞ。

三脚にさえ固定してしまえば、リビングに放置しておいて、撮影したいときに外に出すだけでいい。セッティングの手間がないのがいい。AP赤道儀よりお手軽な架台があるなんて思っていなかった。もちろん、このあとアライメントをしなければならないんだけど、それは今度の課題。

ポラリエとの比較でも勝るかもしれない。うちのポラリエは赤道儀として使っているので、やっぱりシャフトとウエイトを付けなければならない。まだやってないので分からないけど、自動導入ができるってことは、天体導入をするのに、スターホッピング(これはこれで楽しい)が不要になるってこと。これはタイムセービングだと思う。ますますベランダ向きな気がしてきたぞ。

C6までなら載るそうなので、C5は余裕だろう。ベランダ撮影の稼働数が上がりそうな予感がする。この回続きます!


 

この記事へのコメント

  1. いいなぁ。ベランダ最強機材になる予感。どうやってアライメントするのか興味有之助です。
    C5も乗るすか。色々サクサクと観望&撮影できそうですにゃぁ。

    • けむけむさん、サクサク導入&撮影やってみたいです。アライメントが楽ちんなら儲けもんなんですが、どうなることやら!

  2. 初めまして。 

    YouTube を拝見するとFirmwareの更新で赤道儀モードとしても使えるし、SynScan Pro + SkySafai の組み合わせで、スクリーンを見ながらターゲットにGoTo機能が利用できるようですね。(SkyWiFiと同様の機能が入っている?)

    この値段でここまで遊べるなんて、驚きです。

    • タックさん、はじめまして。HP拝見しました! Synscanを使ってらっしゃるのですね。おっしゃるとおり、コスパのいいおもちゃです(笑)とはいえ、まだ十分に触れてないので、いろいろと教えてください。ブログの方にもお邪魔します。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

  3. >デュアルエンコーダーを採用しており、手動で向きを変えた際にも位置情報を保持することが可能です。
    エンコーダーを付けて、手で移動させても位置を記憶する・・・何か製品が出てましたよね。
    AP赤道儀に使えないのか、調べが途中でしたが、これ、いいですね。
    目移り(笑)

    • オヤジさん、なかなかおもしろそうですよ。後悔しても(天文機器としては)しれてるお値段なのがいいです(笑)AP赤道儀は、エンコーダが付いていたり、PCからマウントの制御ができたりすると活躍の幅が広がるのですけどね。どっちがいいのか、しばらく使ってみることにします!

  4. 先日の記事を拝見して『軍拡も時間の問題か?』とは思ってましたが、もう配備されたのですね。おめでとうございます!
    追尾中に視野が回転していくので長時間露光には不利ですが、観望やチョイ撮りには最強ですね。物欲退散のお札でも作りつつ、実戦レポを楽しみにしてます♪

    • あぷらなーとさん、いやはや動きが読まれていました(汗)本当、この架台はお手軽です。軽いのがいいですね。きっと左腕だけでセッティングするにも苦労なしですよ! と誘ってみるものの、物欲抑制の呪符が効いているような、効いてないような(笑)

タイトルとURLをコピーしました