三脚を買ってしまったでござる

通勤カバンに忍ばせておくミニ三脚を探していました。お値段とおまけに目がくらんで、初めて目にする「CHIHEISENN(地平線?)」ブランドの製品を買ってしまったのでした。
ミニ三脚.jpg
ブランド名からすると日本製のように思えるのですが、どうも中国・寧波市製みたい。スマホホルダー、クリーニングクロス、GOPROアダプタがついて1,999円!色違いならなんと1,449円!「足の裏に滑り止めが付きで、安定性抜群」と書いてあります。ちょっと、残念でござる。
説明によると、小型軽量145g、全高20cm、荷重2.5kgまで。マンフロットのPIXI EVOが340gなので、重さ半分以下。脚は二段階式で高さが調整できます。ただ伸縮はできないです。NEX 5とかTiny 1を載せて使うことになりそう。
スマホホルダー.jpg
目がくらんだおまけのスマホホルダーが面白いですよ。単品で799円相当。楕円形のプラスチック片に見えるんですが、折りたたみ式になっていて、開いたら上下からスマホを挟んで留められるようになってるんですね。使うか使わないか分からないけど、カバンに入れても邪魔にならないのがGOOD。
脚が伸縮できるマンフロットのPIXI EVOが 3,780円なので、それでも良かったのですけど、ヨドバシの店頭で脚がぶらぶらになって壊れているのを見て、「安いのでいいや」ってなっちゃった。そんなに稼働率高くもなさそうだし。まぁいいや(笑)

この記事へのコメント

  1. あ! 先日、私も似たようなミニ三脚を衝動買いしました。
    (Fotoproのヤツですが)この手のアイテムは常に鞄に入れておくとイザというときに重宝しますね。

  2. コンデジと一緒に10cmくらいのを持ち歩く時もあります。最近はコンデジ自体を持ち歩かず、スマホで済ませちゃう事も多いので、スマホ用三脚っていいかも?と思ったでござる(口癖になりそう…)

  3. 前に、スマホとかデジ亀とかに付けるゴリラポッドとかいうのを買いましたが、スマホを切り離して、ゴリラポッドを置き去り。
    翌日行ったけど無かったです。
    以来、カメラの小物は買った事無いでござる。

  4. あぷらなーとさん、きょう、ちょっと試してみましたが、カバンのポケットからさっと取り出せるところがいいですね。アマゾン・ベーシックの三脚はカバン本体には入るのですが、毎日持ち歩くにはやっぱり大きいです。Fotoproの製品よさそうですね。こっちにしておけばよかったかなぁ。

  5. けむけむさん、コンデジが売れないわけですよね。古いコンデジならスマホの方がよっぽど綺麗に撮れますし。スマホ用途なら、skypeとかface timeをやるときにテーブルに立てておくというのもいいかなと思いました。私はどちらもやりませんが(笑)

  6. オヤジさん、悪いヤツがいますね。私はスキー場でゴーグルを落として、振り向いたときにはなかったという経験があります。以来、スキーには行ってないでござる。

タイトルとURLをコピーしました