シャープレスカタログ(Sh2)観測ガイド

星雲を撮っていると、どこに何があるかを知りたくなります。メシエ天体みたいに観測しやすく、コンプリートカタログがあちこちにあると大きな助けになるけど、星雲を集めたシャープレスカタログのコンプリートカタログが見当たりません。
で、探してみました。
sharpless HII regions

sh2.jpg
下の方にあるDownload the Sharpless Observing Atlas からPDFがダウンロードできます。556ページに及ぶ大作で、星図と写真付き。位置は座標で記述されています。すごいこれ。
自動導入する際は、ステラナビゲーターで座標を指定してマウントと同期することになるのかな。

『シャープレスカタログ(Sh2)観測ガイド』へのコメント

  1. 名前:HIROPON 投稿日:2017/11/11(土) 02:56:21 ID:3c2f8399c 返信

    うわわっ、なんですかこれ!こんな凄まじいものがただで手に入れられるとは、大サービスにもほどがあるというか……。
    しかもこのサイト、他にもAbellの惑星状星雲のカタログとか、Hicksonの相互作用銀河のカタログとか、なかなかマニアックなものが……。こちらとしては大助かりですが、出版社の立場がないですね、こりゃ(^^;

  2. 名前:にゃあ 投稿日:2017/11/11(土) 18:37:40 ID:acd7c266a 返信

    HIROPONさん、エイベルカタログとかは私の機材では追いかけられそうもないので、しばらくおあずけです(汗)海外のサイトは公私問わず、レベル高いですね。元はドイツ語だったりして焦りました。レベルもそうですが、ネットで公開されてる情報の数が桁違いです。国立天文台とかJAXAとか海上保安庁も同じくらい出してくれればいいのに。間違いなく、私には理解できませんが(爆)

  3. 名前:上杉蒼太 投稿日:2017/11/11(土) 23:01:18 ID:1661a5f4c 返信

    これは凄いですね~。さっそくダウンロードさせてもらいました。シャープレスカタログに掲載されている天体は興味深いものが多いので大変助かりました。ただ、明るくて撮影しやすいものも暗いものもごちゃまぜなので選ぶのが大変そうです。
    明日は新しい観測ポイントに遠征する予定です。上手くいけば冬場はここで撮影できるかもしれません(寒いけど……)。

  4. 名前:にゃあ 投稿日:2017/11/11(土) 23:17:58 ID:acd7c266a 返信

    上杉さん、私のファイルじゃないですが、どうぞ、どうぞー(笑)まずはBrightness3番からですかね。エクセルに落としてソートする使い方もできますね(^^)新しい観測ポイントが定番になるといいですね!