欲望の街、アキバに行ってきた

東京という街は、いろんな欲望に溢れていて、どんな願いもたいがいお金で解決してくれる。きょう、秋葉原に寄ってきた。目当ては写真に見えるSODの「DVDの個室鑑賞」ではない。その隣にあるマウスコンピュータのダイレクトショップの方。いま使っている撮影用兼画像処理用のノートパソコンのHDDが認識しなくなったので、修理をお願いしにきたんだ。

だいたい修理はオンラインでも依頼・回収ができるんだけれど、日にちがかかる。マウスコンピュータは、この秋葉原に持ってくれば軽い修理なら即日やってもらえるというのがミソ。お出かけついでに直接修理をお願いすることにした。

その場で見積もりをとってもらったら、1TのHDDを交換するのに工賃込みで25000円かかると言われた。1TのHDDなら、物によっては5000円くらいで買えちゃうので、25000円は高い。それに撮影したデータはOneDriveに直接保存しているから、ローカルにストレージは不要といえば不要。換装はお断りして、取り出しだけしてもらった。

簡単な作業だったのと、混んでなかったためか、その場で取り出してくれた。かかった時間はわずか15分。費用は工賃5000円。取り出しくらいなら、自分でやればよかったかな(;´д`)トホホ…

次いで、4Kモニターを探しにいった。ちょっと訳があって仕事用の13インチのMacBookを手放したんだ。代わりにSurfaceにしたんだけど、エクセルとかの作業用に大きいモニタが欲しくなったというわけ。マウスのノートパソコンで天体画像の処理をするときも、大型ディスプレイに出力すると作業しやすいしね。

4KモニターはTSUKUMOさんで安く扱っているという話を聞いていたのだけど、やっぱり4〜5万円はしちゃうんだね。アマゾンを覗いてみたら、24インチの4Kモニタが32,378円である。サイズ的にも、この子いいかも。財布と相談して、どうするか考えることにした。

あとは、日曜日でも開いているスターベースさんに寄ってきた。セレストロンのC8が特価。値段は店員さんに聞いてということだったのだけど、買うつもりがなかったので聞かなかった。おそらく10万円前後なんだと思う。長焦点は欲しいけど、即C8に踏み切れない。C9.25はいまだ気になっているし、VC200Lも捨てがたい。R200SSのエクステンダーPHが発売されるかもしれないという期待もある。黄色い鏡筒もおいでおいでしてるしで、目の保養だけして店を出た。