NANO1がInDemandに。お値段4万2000円

天体専用コンデジ「NANO1」がクラウドファンディングの Indiegogo で「InDemand」になりました。クラウドファンディングが終了した後に、販売を始めることをInDemand というんですが、お値段が379ドル(約4万2000円)で、2月28日までの期限付き。お値段以上か、お値段以下か。2019年3月に発送予定だそうです。

NANO1: World's Smallest Astronomy Camera
Capture the Milky Way, Northern Lights and more in 4K, on your next epic travel! | Check out 'NANO1: World's Smallest Astronomy Camera' on Indiegogo.

海外通販サービスの rakunew では、いまのところ69,700円での取扱になっていますね。

人柱になりそこねた!という方には朗報かもしれません。私は回し者でもなんでもないですよ。むしろ、使い物になるかどうかも知りませんから(笑)

GoProにも似た天体専用コンデジ「NANO1」を紹介するよ
GoProのような形をした天体用カメラ「NANO1」にせろおさんが興味を持ってらしたので、ちょっと簡単にだけど、紹介しておくことにするよ。 ...
天体専用カメラ「Tiny2」計画明らかに
天体専用カメラとして、INDIEGOGOで資金を募っていた「Tiny1」の供給計画がストップしました。Qualcommから調達していたチップ...
天体コンデジ「Tiny1」ってどうよ?
クラウドファンディングで365%を超える資金を集めたとかいうコンデジサイズの天体カメラ「Tiny 1」というのがあることを知りました。 ...

『NANO1がInDemandに。お値段4万2000円』へのコメント

  1. 名前:是空 投稿日:2019/01/25(金) 16:03:48 ID:e96934b06 返信

    InDemandに関連して、
    on demandは色々なところで使われるので、ほぼ日本語に近いぐらいに思っているけど、in demandって特別な意味、使い方があるのかと思って調べてみた。
    「需要がある」とのこと。
    思った通りの普通の意味でした。><;

    ちなみにオンデマンドとカタカナにすると、より日本語っぽくなり品詞は名詞になると思うのは私だけではないはず。

    • 名前:にゃあ 投稿日:2019/01/25(金) 17:30:09 ID:e5ca0bdce 返信

      是空さん、英語は大事ですね。もっと勉強しておけばよかったと反省しています。ソフト・オン・デマンドとカタカナにすると確かに日本ぽい固有名詞ですね(笑)