スポンサーリンク

見たことのない機材や天体写真がいっぱい

また雨だ。晴れない夜は、望遠鏡をいじるか情報収集だよね。情報収集といえば、issuu(イシュー)という、カタログとか無料雑誌を作るウェブサービスがあって、ここには無数のコンテンツがアップロードされているんだ。

この中にAmateur Astophotographyというチャンネル(っていうの?)がある。詳細は分からないけれど、イギリスのアマチュア屋さんが運用しているらしいんだ。彼が出しているのは、”Dask Sky Travels” という星景写真を集めた雑誌と、”Amateur Astrophotography Magazine” という天体機材やソフトウエアの使い方を集めた雑誌の2種類で、それぞれ月に1回発行しているみたい。バックナンバーが豊富で飽きないのだ。

どちらも当然、英語なんだけど、写真や機材を見るのって言葉は関係ないじゃない? 日本の雑誌には載らない機材とか、外国の美しい星景写真がパラパラとページをめくっているだけで見られるので楽しいよ。リンクや動画が埋め込まれているのもネットらしいね。

更新が止まっているけれど、”Practical Astrophotography” というチャンネルもあった。他にも検索すると、色々と天体関係の雑誌が探せるよ。

登録不要なので、楽しんでみない?

astrophoto
Publications from astrophoto
Practical Astrophotography
Publications from Practical Astrophotography

この記事へのコメント

  1. これはなかなか楽しめますね。
    いくつかパラパラめくってみました。
    仰るように写真が多いので内容が分からなくても見て楽しめましたよ♪

    • ホントだ。面白いですね、コレ。
      見たことない写真と見たことある写真と (^o^)
      作る労力を考えると、ゾっとしちゃうけど。

      • けむけむさん、何やらPDFをアップロードするだけみたいなので、過去記事をワードにペースとしてまとめるという手もありそうです。共通語が英語とかなると厳しいですが、日本のユーザーさんもいるみたいなので(汗)

    • カメラde遊ingさん、海外の機材って赤が流行りなんですかね。イタリアメーカーの赤いシリーズがかっこいいです。たまに青とか緑とか金とか見ますけど、日本のメーカーだとこういうカラーリングが中高年のマーケット的に難しいんですかね。

  2. ちょこっと見ただけだけど面白い。^^
    人差し指の筋肉が大変なことになりそう。

    ポチッ、ポチッ、ポチッ!(^^)クリックノ クンレンチュウ

    • 是空さん、暇つぶしにもってこいですね。私も人差し指を訓練して、指が勝手にポチらないようにしないと(笑)

      • あっ、そっちの筋肉ねぇ。はははっ。^^

        • m9( ゚Д゚) ユビガー! ユビガー!

  3. 英語はからっきしダメです。
    でもこれはパラパラめくっているだけで楽しいですね。
    だがしかし情報収集は危険です。
    ここ最近、レンズが生えまくっていて危険です。
    あやうくD810Aまで生えそうになっています。
    流石に買ったらお財布が危険なので、踏みとどまっていますが・・・

    • せろおさん、情報収集は危険、おっしゃる通りですよ。イタリアメーカー?の赤いやつが気になってしまいました。加えてSIGMAが何か新しいカメラの予約を始めるとかで、心が揺れ始めています。危ない、危ない。

タイトルとURLをコピーしました