スポンサーリンク

ストーン調スプレーで3Dプリンタの積層痕を消す

アサヒペンの石調スプレーを使えば、3Dプリンタで印刷した積層痕が消える。話としては二番煎じだ。ただ、前回試したモデルは、積層痕と言っても、トッププレイヤーの跡が消えるという話だったのに対して、今回は、地層のように重なった、まさに積層痕が消えるのか、それでいてモデルのディテールが保てるのかというのを試してみたい。

印刷したモデルは、Thingiverseにあったヤモリのモデル。これがなかなかかわいい。

Gecko by WebmasterZero
I originally made a gecko because it was the logo of a local festival that my maker space (MESH Melbourne Eastern Suburbs Hackers) was presenting at. I decid...

実際に印刷したヤモリがこちら。頭蓋の部分や背中、四肢にも典型的な積層痕が見える。いかにもFDM方式で印刷をしたという感じ。この子に石調スプレーをして、積層痕が消えたうえに、ディテールが残っていれば、拍手喝采といったところ。

やすりがけもしていないし、下地処理もしていない。そこに二度塗りしただけ。なかなかよくないですか? 積層痕がほぼ完璧に消えているし、ディテールも保っているように見える。むしろ皮膚が再現された感じで、ヤモリっぽい質感も出ている。リアル〜♪(拍手)色がほしければ、石調スプレーのホワイトで塗装して、その上からカラーリングしてもいいかもしれない。

調子に乗って、Apple Pencilのペン立てにも塗ってみた。こちらはプリントしたモデルを光硬化パテを塗って、紙やすりで処理したもの。これがビフォーで…

これがアフター。ちょっとピンボケなのは許してほしい。良いと思うのだよ。パテで埋めきれなかった小物入れ?の部分の積層も消えている。

下地処理をしてもしなくても、石調スプレーを使えば、積層痕が消える。パテ塗り、やすりがけのプロセスが飛ばせるのはありがたい。気に入ったのでホワイトを注文してしまった。テラコッタも試してみたい。

 

この記事へのコメント

  1. にゃあさんのサンプルプリントのチョイスがいつも笑ってしまう。
    おいらには2000%ない感覚だ。^^タノシイ

    ↑の内容は、去年の『3Dプリンタの積層痕にパテを盛って消してみる』でおいらがコメントしたものをコピペした。
    今回、まったく同じことを思ってコメントしようと思ったけど、以前も同じようなことをコメントしたような記憶があって掘り起こしてみた。
    ^^

    • よく覚えてらっしゃいますね。私は自分が何を書いたかも忘れていますよ。
      このヤモリ可愛いでしょう?部屋の壁紙に貼っておいても面白いなと思います。

  2. 3Dプリンタが印刷するのを眺めてるの、好きなんです。独特の動作音を聞きながら・・
    特に動物なんかの曲線モノがイイ。このトカゲとか、似たようなアマガエルとか。
    ボロノイのテディベアとかはセワシナイ動作で又違った味わいがありますね・・

    • i*matさん、私もすぐに終わるわけでもない作業をずーっと眺めてることがあります。この体験って何かに似てるなぁと思ったのですが、キャンプなんかの焚き火と同じかもしれないと思いました。ずーっと炎をみて、ときどき木のはぜる音を聞くみたいな。もっとも3Dプリンタはそんな風情はありませんけれど、惹かれますよね。

      次はカエルやりたいです!

  3. こんなペン立て売ってそうです!
    高級感でますね〜。

    これは間違いなく買いです!

    • Kenさん、ありがとうございます〜。ヤモリまで高級になってしまいました(笑)ホワイトも楽しいですよ。

タイトルとURLをコピーしました