スポンサーリンク

BORG60φ延長筒と333円の80mm延長筒を接続する

先日、怪しいものショッピング!で紹介した60φの80mm延長筒が届いた。注文が7月14日だったので、配達にかかった日数は12日だ。30日かかることもあったので、2倍速だな。

怪しいものショッピング!60φの80mm延長筒がなんと333円!
BORGパーツで望遠鏡を組んで遊ぶときに、ほぼ必ず必要になるのが延長筒だよね。筒の太さでいうと60φと80φの規格がある。前者は主に口径72mm以下、後者は主に77mm以上の対物レンズに使われているみたい。BORGパーツは、品質が高いんだけ...

BORG60φ延長筒の表面は、少しツヤがあるんだけれど、中華延長筒はマットな仕上がりになっている。バシュポの延長筒もマット調だったので、国産かどうかは表面仕上で見分けられる。

言ってみればただの金属の筒なので、高級感とかそういうものは感じないけれど、かといって安物っぽくもない。普通に金属の筒だ。左奥が今回の中華、右奥がBORG、手前がバシュポの延長筒14mm。

この中華延長筒とBORG60φ延長筒をつなぎたいこともあって、FUSION 360やTinkercadで作図の練習をしてきたわけだ。なので、いよいよ3Dプリンター選びを始めなければならないと心を強くしたのだった。

でだ。ピッチを調べてみる前に、試しにBORG60φ延長筒と中華80mm延長筒と合体させてみたんだ。キュルキュルと金属の摩擦音がして、何回かねじ込んでみると、なんとまったく問題なく接続できてしまった!

中華延長筒はピッチが不明だったものの、これで0.75であることが判明。しかし、ねじ込み径はM56だったはず。方やBORG はM57だ。これが結合できてしまうなんて、不良品じゃねーか!(困惑)

いや、冷静になってアリさんのページを見てみると、どこにもM56とは書いていない。適当な線分に56mmと書いてあるだけだorz…

な…何を言っているのか、わからねーと思うが、とにかく、くっついたんだ。それもまったく無理せずにな。まったく、すごい代替品を手に入れてしまったぜ。それも3本!(笑)

下の写真は、手前から中華、バシュポ、BORGの順で組んでみたところ。接合部はこんな感じ。

ということで、私の手元に届いた延長筒は、まったく問題なくBORGφ60延長筒の代替品として使えることが判明いたしました。

P.S. 3Dプリンターを買う理由が一つ消えてしまったじゃねーか!

この記事へのコメント

  1. アッハッハッハ~、いいオチですねぇ(^^;)
    だけど、長くなった分どこかで支えを入れたくなるんじゃないですかぁ?
    とか、鏡筒が増えると鏡筒バンドも増やさなきゃぁとか・・・。

    • まさかのオチでした(汗)おかげでカメラde遊ing さんにFUSIONのネジ穴づくりの方法も教えていただけたことですし、ヨシとします。そうです。そうです。バンドも作るのでした。BORG率をどこまで下げて望遠鏡が作れるのか、それをやってみたいのです。プリンタの買い時は時間の問題です!

  2. なんか分からん展開ですが、とりあえず、おめでとうございます!?

    • ワタシもなんか分からない展開になってしまいました。8cmの延長筒がほぼタダ同然で3本も手に入ったので、おめでたいですね。たぶん(笑)

  3. あららー、結果オーライですね。にしてもさすがの品質ww

    • 説明書はよく読めというパターンですよね。M56と表記のない56mmが違うものだということを体で理解しました(汗)

  4. おぉ、素晴らしい情報を有難う御座います。
    内径が56mmって事なんですかね???
    これでお高いBORGパーツを買わずに済みますね。
    自分が欲しいのはφ60よりもφ80ですが無さそうです。
    (Aliの検索機能なので本当に無いのかわかりませんが)
    まぁ余りまくっているので買う必要も無いのですが・・・

    • 私も調子に載って80φを探してみましたが、見つかりませんでした。フォーカサーは結構よさげなものがあるんですが、M94.5という仕様が多くて、どうすればいいのかよくわからないです。筒はどのメーカーも独自サイズなんですかね。あとはM42のヘリコイド漁りでもしてみようかしらん。

      • M94.5とは聞いたこと無いですね。つか、デカッ!

        M42ヘリコイドなら安いのがありそうですね。
        もしくはヘリコイドだけBORGのM57ヘリコイドにするか。

        • M42はP0.75と1.0が混在していて、現状、無理やりつなげている感じです。以前、ご紹介した変態望遠鏡がそうなんです…。

          ラックアンドピニオンでは、SVBONYさんの商品が2894円(!)で出ているのですが、いまのSVBONYさんらしからぬ質感の低さがちょっと気に入りません(笑)こちらはM56 * 1 ミリって書いてありました。60φ路線なら、これかなぁ。

          https://ja.aliexpress.com/item/32834328297.html

  5. ただの筒といえばただの筒なんだけどメチャ安ッ。
    チャレンジしてみるもんだね。^^

    3本240㎜あれば、立派な望遠鏡が作れそう。
    あとは安いフォーカーサーを見つければ、クローズアップレンズ望遠鏡without Borgプロジェクトのゴールだ。

    写真の3つつなげた姿、真ん中のバシュポのロレットがいいアクセントになって、何かいい仕事をしてくれそうに見える。
    3つつなげてもただの筒にはかわりないんだけどね。^^

    • 是空さん、おっしゃるとおり凝りもせず引き続き焦点距離300mmの屈折を妄想していますよ。77mmのクローズアップレンズは良かったですが、やっすいアクロマートレンズを物色するつもりでいますよ。ちょっとずつ試していきます。しかし、フォーカサーがアキレス腱です。

タイトルとURLをコピーしました