スポンサーリンク

超小型スマホ「Jelly2」とほかのスマホとの使い分け

超小型スマホの「Jelly2」が届いて1か月が経ったので、その使用感とほかのスマホとの使い分けというか役割分担について振り返ってみるよ。天体写真ブログのテーマとは大きくはずれるけれど、話の流れ、行きがかり上ってことで失礼。

決済専用端末

そもそもなぜ「Jelly2」を飼っているのかというと、「小さいのが好き」という理由が一番なんだが、おサイフの代わりにしたいという狙いもあるんだ。

ガジェット好きとしては、新しく発売された端末にすぐ飛びついてしまうのだけれど、最近のAndroid端末には、おサイフケータイの機能がついてない端末も多い。特に駅の改札を通るときは、Suicaがあるのとないのとでは、その便利さは雲泥の差があって、都市生活者としてはおサイフケータイの機能はぜひ欲しい機能だと思っているよ。

iPhoneを使っている人は、そうでもないけれど、Androidユーザーとしては、新しい変わった端末は欲しいけれど、おサイフケータイが付いてないというところにお悩みポイントを抱えてしまうことがあるんだ。

超小型の決済専用端末さえ手元にあれば、おサイフケータイ機能は、その子に託して、遊んでみたい端末でいつでも遊べるという環境が完成する。「Jelly2」はこの使い分けを実現してくれたというわけ。

収納場所

移動する際、私はジーンズの小さいポケットに「Jelly2」を入れている。もともと懐中時計を入れるポケットだったらしいんだが、このポケットが「Jelly2」にぴったり。カラビナ付きのキーリールをケースにつけて落ちないようにしているんだ。ただ、ケースとキーリールの接続には小さいリングが必要なので、私はイヤホンジャックピアスに付属しているリングを使った。

カードじゃだめなの?

もっともおサイフケータイの機能に関しては、何もスマホを使わなくてもカード型のSuicaがあれば足りるんじゃないかという話もある。

ただ、カードだけだといつでもどこでもチャージができないっていうのが不便なんだ。改札を通るときにオートチャージをするようにしてはいるんだけど、改札外で買い物をすると、残高が減ったときに決済ができなくなっちゃう。そんなときは、端末からチャージするという機能に何度も助けられている。

とはいえ最近は、QRコード決済のPayPayが使えるお店が増えてきたので、本当にSuicaが必要なのって、電車やバスに乗る時くらいにまで限定されてきているという印象かな。

使用しているSIM

SIMは、日本通信の190PadSIMを挿しているよ。100MBまでは190円(税別)で使える。1GBまでなら480円、3GBまでなら850円、6GBまでなら1,450円、10GBまで2,190円という段階的なプライシング。決済専用端末として使っているので、2月は190円で収まった。

楽天モバイルのSIMを挿してみようかと思ったこともあったけれど、楽天モバイルは定額で使い放題なので、バッテリー容量の大きい端末に挿しておくとよいと思って、TITANに挿している。

バッテリー持ち

バッテリセーバーをONにして決算専用として使っているぶんは、バッテリの持ちは2日くらいだと思う。バッテリーが切れかけたら、TITANとかメインの端末から給電することもできるし、モバイルバッテリーがあればさらに安心といったところ。お出かけ前の10分くらいで、フル充電とは言わなくてもそこそこ充電できてしまうのもいいところかな。

使用アプリ

使用アプリは、決済端末ということで、モバイルSuicaのほかにPayPayを入れている。画面が小さいのでバーコードを読み取れるのかという心配はあって、何度かレジのお姉さんやお兄さんを困らせたけれど、バーコードをタップすると画面いっぱいに拡大できることが判明。以来、失敗はないな。

ほかは、EvernoteにすぐメモできるPostEver2、電卓、スケジューラー、電池残量確認。ホームアプリにはLauncher 10という、Windows Phoneを模したアプリを入れて、それぞれのアプリをすぐに呼び出せるようにしているよ。電池残量確認アプリを入れているってことは、2日くらい持つとはいえ、どこか心もとないと思ってるってことだよね。

カメラとPostEver2は横の赤いボタンでも呼び出せるようにしている。さっとメモをしたいときに常にポケットに入っているというのは案外便利(カメラの画質は申し訳程度だが)。メイン機は、デスクの上に置きっぱなしになっていたり、かばんのなかに入っていたりっていうこともあるから便利に使えてる。

まとめ

私の使い方としては、完全に決済専用端末&メモ端末って感じ。おかげでメイン機を選ぶ際に、おサイフケータイ機能がついているかどうかを気にしなくてよくなった。これが一番のメリットかな。スマホを小さくすればネット断ちができるかもと思っていたけど、ジャンキーな私には無理だ。

本文にも書いたけれど、Suicaがどうしても必要になるのは、鉄道やバスを使うときくらいなので、それ以外の決済がPayPayで完結できるようになれば、Suicaのカードだけでよくなる時も来るかもしれない。私がよく使う「まいばすけっと」ではPayPayが使えないんだよな。どこでもPayPayが使えるようになったら、役割を終えちゃうな。しかし、そもそもだな、この端末が実用的に使えているという方が奇跡なんだと思うんだ。

この記事へのコメント

  1. 田舎暮らしでSUICAとか無縁の生活をしているので話の内容は理解できませんが、ピカチュウが汚れている事が気になりました(^^;)
    クリーニングしてあげてください。
    ついでにスマホの画面も・・・。

    • だいじょうぶです。一ヶ月前の写真です。いまはピカピカ!

  2. スマホが複数あって使い分けしてるって…
    なんか吉〇製作所を彷彿としちゃいました (^o^;

    • たぶん、近いものがあります! さすがにベッドにアームは吊るしてないですよ。

  3. ”ジーンズの小さいポケット”の部分を読んでいて、今はいているジーパンに付いているか確認してしまったよ。
    付いてた。^^ホッ←ナニニアンシンシテルノカナゾ
    使うことがほとんどないんで、確認しないと付いてるか否かもわからない。

    ”ネット断ち”は無理だよね。^^

    • ジーンズの小さいポケットは、一度も使わないことが多いですよね。コインポケットとも言われるそうですが、コインを入れると、取れなくなって困りました(笑) ネットがなくなると、どうやって生きていけばいいかわからなくなります!

タイトルとURLをコピーしました