スポンサーリンク

Astroberry-Jをみんなで使いやすくしよう

Astroberry-Jを配布されているブログ「Macで天体」のT-Studioさんが、Astroberry-Jで動作確認をした機器の初期設定ファイルの提供を呼びかけてらっしゃいますよ。Astroberry-Jのユーザーさんは、ぜひ提供してみてほしいのだ。

AstroberryとかStellarMateとかラズパイを使った撮影環境は、安価で強力なんだけれど、初心者にハードルが高いのも事実。私もえらく苦労している。

苦労する理由の一つが、カメラとか架台をラズパイに接続する際の設定なんだ。配布されているOSには、予め設定されている機器が少ない。設定ファイルがなければすべて自分で手探りをして設定しなきゃいけない。これが大変なんだ。

でも、配布されているOSに、あらかじめたくさんの機器の設定がされていたら、それだけで初心者にも使えるOSに近づくはず。

送付するのは、astroberry/.indi というフォルダ。これは隠しフォルダになっている。フォルダのメニューの[表示]から[隠しファイルを表示する]を選択すると.indi が表示される。

そしてこれを圧縮してT-Studioさんに送付する。

送付先はT-Studioさんのページにある。動作しなかった設定もこのフォルダに入っているから、動作確認をした機器名をT-Studioさんに伝えるのが吉だと思うよ。

新規RaspberryPi(3〜4)用ディストリビューション配布前のご協力のお願い
以前の記事でお知らせしました、新規RaspberryPi(3〜4)用ディストリビューションですが、すでに環境は完成しています。長引くコロナでの外出規制などもあり、予定を先倒しして連休前に配布できればと考えています。配布に先立ってINDI環境、もしくはAstroberry-J ver2をご使用の方に以下ご協力をお願いでき...

T-Studioさんは、現在ラズパイ3でもAstroberry-Jが動くように作業をしてらっしゃる。次の配布が楽しみなのだ。

この記事へのコメント

  1. にゃあさん

    ファイル送付頂いただけでなく、告知までしていただきありがとうございます。
    Astroberry-J ver2でだいたいの機能を埋め込めたので、当分は配布しないつもりでしたが、世間がこんな状況なので、GW前に配布しようと思います。
    新バージョンもよろしくおねがいします。

    • T-Studioさん、遠征に行かれもせず、機器をいじって遊んでいるのが代わりの楽しみなので、GW前の配布は本当に嬉しいです。こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました