スミソニアン国立航空宇宙博物館に行ってきた

しばらくアメリカ・ワシントンDCに潜入しておりました。立ち寄ったスミソニアン国立航空宇宙博物館では、ハッブル宇宙望遠鏡のフルスケールモデルが展示されておりました。うちのR200SSとは比べ物にならないくらいむちゃくちゃでかいですね。もちろんレプリカですが。

太陽系の惑星の大きさを比較する展示は、百聞は一見にしかず的でわかりやすかったです。木星、土星でかすぎ。

それから実際に使える六分儀の展示があって、緯度は正確に測れても、経度の測位は難しかったとか、航海と星空の関係なんぞも学べる工夫がされておりましたよ。

ほかにもキュリオシティーの実物大モデルとか、ソユーズとかV2ロケットとか、紹介できないくらいの展示がたくさんたくさん。

「もうちょっと丁寧にレポートせんかい!」ってですか? 雰囲気だけでスミマセン。みなさんも、ぜひお立ち寄りくださいませ〜。

ちなみに、ワシントンDCでぐるぐる星空を撮ろうと思っていたのですが、曇空だったので諦めました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. せろお より:

    え~~~、いいな、いいなー、スミソニアン博物館行きたいなぁー
    プライベートですか? 春休みですか?

    で、なんか機材買って帰ってくるんですよね!

    • にゃあ より:

      せろおさん、1/3お仕事の2/3プライベートでした。自然史博物館も見応えありましたよ。機材買わずに帰ってきてしまいまつた……無念

  2. けむけむ より:

    いいなぁ、スミソニアン
    自然史、超絶面白そう…

    • にゃあ より:

      けむけむさん、骨格とか標本とかどれもスケールが大きくて、ずっと見上げてましたよ。子どもにも理解しやすいような展示でしたけど、子ども向けではないので、時間があれば時間をかけてノートをとりながら見学すると面白いとおもいました。また行きたいです〜

  3. めりー より:

    えーーーすごい!充実でしたね!
    星空は残念でした。是非、にゃあさんの撮った米空を見たかったです。

    • にゃあ より:

      めりーさん、あっという間に時間が過ぎ、ご飯もうまうまでした。いずれ星空を撮りに外国に行くというのをやってみたいです。星景写真勉強しておかなければ!

  4. 是空 より:

    いいなぁ。
    確かゼロ戦もあったよね。
    知ってるだけでも見たいものが色々あるんだから、全体でどんだけあるんだ?
    ワシントンDCには今後も縁がありそうにない、残念。

    • にゃあ より:

      是空さん、都市部の観光ならニューヨークの方が楽しそうですし、ワシントンDCは、よほど行こうと思わないと行かない場所ですよね。グランドキャニオンとかヨセミテとか西海岸の自然を楽しみに行きたいです。