ZWO ASIカメラとアンドロイド端末で天体撮影、デモ版がDL可能に

preview.png
デモ版のダウンロードが始まりました。ASI1600 MC-COOLとGalaxy S6にOTGケーブル経由で接続してみたところ難なく認識しました。OTGケーブルは、USB3.0対応でなくてもよいみたいです。
ストアで提供されていないので、ZWOから直接APKファイルをダウンロードします。アンドロイド側の「ロック画面のセキュリティ」で「提供元不明のアプリ」をオンにしておく必要があります。
ZWOダウンロード

OPENで設定を開き、ゲインや露出など基本的な項目を指定。SETで設定を保存し、PREVIEWで接続中のカメラの画像を見るというところまでやりました。露出は1000msなので1秒まで。ROIもできるようだから、惑星撮影くらいには使えるのかしら?
HIDEボタンは設定画面を閉じて全面プレビューに切り替える機能。全面プレビューでカメラアイコンを押せば画像が保存されるということなのでしょうが、保存先のフォルダが作れないなどというエラーが出て、実質的に撮影はできないという感じでした。
あくまでデモ版なので、ASIカメラとアンドロイドスマホを繋げられるよという動作確認ができればそれでいいということかもしれません。
あまり期待せずアップデートを待つとします。

『ZWO ASIカメラとアンドロイド端末で天体撮影、デモ版がDL可能に』へのコメント

  1. 名前:あぷらなーと 投稿日:2017/01/30(月) 23:56:39 ID:270b45294 返信

    なるほど、スマホやアンドロイドタブレットで撮像できるとなると、色々と夢が広がりますね。特に手動で天体導入している時には、プレビュー画面だけでも手元に持っていたいことが多々あるので興味津々。お仕事も落ち着いてきたので、そろそろ活動を再開します。

  2. 名前:にゃあ 投稿日:2017/01/31(火) 00:51:57 ID:cbfcd13a1 返信

    あぷらなーとさん、復活ですか! お帰りなさい〜 入れ替わりのように、私は少しネットから姿は消しませんが、ベランダ撮影から少し遠ざかりそうです(T-T)