2018-09

スポンサーリンク
StellarMate OS

天体撮影専用「StellarMate OS」って何なんだ?

ノートパソコンいらずの環境を探していたら、StellarMate OSという製品に行き着いた。ZWOから発売されている「ASI AIR」と機能は同じかそれ以上で、小型コンピュータの「Raspberry Pi」を使って、カメラや赤...
6
機材

望遠鏡・カメラの組み合わせと合成焦点距離

APS-Cフォーマットの「EOS Kiss X7i」がラインナップに加わったことで、あぷらなーとさんから「もはやアリの這い出る隙間すらない布陣になったのでは」というコメントをいただいた。そこで、手持ち機材で実現できる合成焦点距離表を作り直し...
6
機材

EOS Kiss X7i で天体写真を撮りたい理由

天体写真歴0003、AZ-GTiが戦力に加わったことで、ベランダ使いのAP赤道儀は遠征用の副砲に昇格。金銭的、電源的な問題もあり、副砲にはパソコンをあてがう余裕がなかった。そこで急激に「スタンドアローン環境」への憧れが頭をもたげてき...
10
機材

なんだこれは? 聞いてないぞ

朝は雨だったのに……。酔っ払って帰宅すると、決まって晴れ。もし、そうなら、私にお酒を飲ませてくれると、晴れの日が続くよ〜。 って、ん、なんだこれは? 聞いてないぞ。また、指が勝手にクリックしていたのか! まったく、油断ならないやつだ。...
6
日記

何のために天体撮影でパソコンを使うのか

撮影地にパソコンを持ち込むのは色々と面倒 ── 。天リフさんが、ツイッターを使った簡易投票で、「天体撮影でのパソコン使用」についてアンケートをされていた。「必須」32%、「面倒だけど仕方がない」が33%だった。天リフさんは、パソコンのイヤな...
10
日記

ソニーα99をM-GENでディザリングしたい(1)まずはパーツ集め

パソコンいらずのオートガイダー「M-GEN」を使って、α99をディザリングしてみたい。これまでキヤノンとニコン以外のカメラでは、ディザリングができないと思っていたんだけれど、「晴れた日は星見しませんか」のmoritoさんが、「ソニーでもでき...
6
日記

パソコンいらず「スタンドアローン環境」への憧れ

1週間の間に、一枚も星空を撮らないと、うずうずしてくる。そうすると、指先がシャッターではなくてマウスに向かう。これ常識? なんかヤバイ感じがする。 α99を改造して宇宙戦に転用してから、「パソコンいらずの環境っていいな」と思ってる。な...
8
画像処理

2年前撮影の「わし星雲」を再度画像処理してみた

土曜日はなんとか晴れるかもしれないということだけど、きょうは雨。ハードディスクを整理していたら、コンポジットだけ終わらせた「わし星雲(M16)」のFITSファイルがでてきたので、再処理してみることにしたよ。 以下の写真は、天体写真を始...
6
機材

光学ファインダーが出土した

おもちゃ箱をあさっていたら、R200SSに付属していた光学ファインダーが出土した。倒立だけど、暗視野照明が付いている。昔の人は皆、これで天体を導入していたのだな。自動導入が普及したことで、ドットサイトファインダーで十分間に合うようになったの...
4
機材

UHCフィルターゲットだぜ!

これまで東京の空で光害対策のフィルターもなしで撮っていたのだけど、ポイントが貯まってきたので、上杉蒼太さんおすすめのUHCフィルターをゲットした。なんと、初めての光害対策フィルターなのだ。 軽度の光害用で、基本的に星雲撮影用と...
4
撮影

“冷却”プレアデスと“非冷却”プレアデス

プレアデス星団(M45)を撮影してきた。撮影計画を立てていたわけではなかったことに加え、手動導入に戸惑い、メジャーな天体しか撮れなかったというのが理由。 今回のプレアデス星団は、前日の馬頭星雲と同じ条件。ただし、北極星が見えなかったの...
8
星雲・星団

馬頭星雲、2年前の写真と比較

馬頭星雲を撮った。早くも冬の雰囲気。1時間撮影したけれど、霧が出てアウト。習字の下敷きで作ったフードは夜露を吸収しなかった。6コマ18分しか使えなかった。2016年に撮影したときも21分で、長時間露出が実現していない。また撮影しなおしてみる...
2
撮影

AP赤道儀、手動導入メモ

自動導入のないAP赤道儀で撮影していたところ、天体導入に手間取ったのでメモ。これまで55FLとかでの天体導入に不自由を感じていなかったけど、光学系とカメラが変わってくると、そうでもなくなる。 極軸望遠鏡で北極星を導入。M-GENで...
6
撮影

ディザリングしたら、ダーク補正も冷却カメラもいらないの? 

ふと、ディザリングについて調べていた。そしたら、ディザリングしたらダーク補正がいらないんじゃないかというエントリーに出会った。天体写真家の吉田隆行さんが書いてらっしゃった。 むしろ、ダーク補正なしの方が滑らかかもと。た...
10
AZ-GTi

あめがやまないから、AZ-GTiのおえかきしたんだよ

せっかく三連休だというのに雨だ。せっかくAZ-GTiというおもちゃを手に入れたのに雨だ。梅雨が2回も来たような空。こんなときは何するんだっけ? そうだ、おえかきをするんだ! Keynoteを出して、ごそごそ。できた! ...
8
日記

天体専用カメラ「Tiny2」計画明らかに

天体専用カメラとして、INDIEGOGOで資金を募っていた「Tiny1」の供給計画がストップしました。Qualcommから調達していたチップセットがディスコンになってしまい、これ以上の供給ができなくなったとのことです。日本時間の12日夕、T...
0
APT

APTとStellariumの連携(画角編)

あぁ、なんという偶然なのでしょう。昨日「APTのオブジェクトブラウザに天体を追加する」というエントリーを上げたのですが、ちょうど、けむけむさんもAPTの天体追加のエントリーを用意されていたとかです \(◎o◎)/! ここでは、ステラ...
2
APT

APTのオブジェクトブラウザに天体を追加する

Astro Photography Tool(APT)は、天体導入補助機能が充実している。画像のクリックした場所を中心に持ってきてくれる(Aim & GoTo++)なんかは被写体位置の微調整に便利。それから、APTが持つ天体データベースから...
6
BORG

筒にとらわれたフィルターを救出する方法

2インチホルダーにホールドされてしまって、抜けなくなったNight Sky H-Alpha。どうにかして救出せねばなりません。カメラde遊ing さん、あぷらなーとさん、moritoさん、アドバイスをいただき、ありがとうございます! ...
6
AZ-GTi

AZ-GTi の「ふだん使い撮影セット」が完成でっす

AZ-GTi のベランダ撮影セットをどうしようかと悩んでいたのだけれど、ようやく一式を組んで完成をみた。これで、遠征用の機材とベランダ用の機材がはっきりした。AP赤道儀は、遠征用のサブに回ってもらう。どうしても赤道儀が使いたい場合は、ポラリ...
6
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました