2018-08

スポンサーリンク
日記

望遠鏡のケーブル周りをすっきりさせる

CMOSカメラを使っていたり、オートガイドをしていたりすると、USBケーブルは必須。だから、設営する前、撤収時には足元にケーブルがぐるぐると渦巻くことになる。私はもともと片付けに無精なので、このケーブルを見ているだけで気が滅入る。しかも、ケ...
4
日記

メシエ天体で、打線組んだンゴwww

昨日、「メシエ天体の大きい順リスト」を作ってみたところ、天リフさんが「好きなメシエで打線組んでみませんか?^^」とツイート。そうきたか! 保存版。全メシエ天体大きさランキング。一番大きいのがM31アンドロメダ銀河。こと座リング星雲...
4
日記

メシエ天体を大きい順に並べてみた

先日撮影したM57って、メシエ天体のなかでもケツ後ろから2番めに小さい天体だったんですね。小さいとは思っていたけど、そんな小ささだったとは……。そんな小ささでも、それなりに写っていたので、メシエ天体を大きい順に並べてみたらどうなんだろうっと...
6
AZ-GTi

東京の空、36EDで撮ったM57

先日撮影して、未処理だったM57を現像してみた。36EDとQHY5III178C、AZ-GTiの組み合わせ。1コマ15秒で総露出2175秒 (約36分)のLiveStackです。 撮影に使ったQHY5III178Cの画素数は3072 ...
10
望遠鏡を作る

廉価版 Astro Nier

いずれBORG 71FLを買ったときにくっつければいいやと、自作望遠「Astro Nier」のフォーカス部に贅沢にもクレイフォード(MMF-1)をあしらってしまいました。ところが、MMF-1も71FLもディスコンとかですね。フォーカス部にお...
2
AZ-GTi

東京の空、36EDで撮ったM27

昨日に続いて、空が快晴で黒い。月齢14.8の満月。こんなに綺麗な満月も久しぶり。アクロマートレンズで撮影した昨日のM13が思いの外よく写っていたので、今回は36EDでM27を狙うことにした。 カメラはQHY5III178C。小センサー...
12
AZ-GTi

AZ-GTi オートガイドへの道(4)経緯台でのオートガイドに成功

タックさんにオートガイドができることを教えていただいてから、けむけむ先輩に背中を押されて、しばらくかかりましたが、ようやくようやく到達できました。AZ-GTi を PHD2でガイドできましたー。パチパチ! ありがとうございました! 今...
12
AZ-GTi

AZ-GTi オートガイドへの道(3)トラブルの回避

”EXTERNAL EXCEPTION EEFFACE.”というエラーダイアログが出てしまい、沼にハマってしまったわけですが、なんとか脱出できました。タックさん、ありがとうございます! 結果、動いたのですが、原因の切り分けをせずにいじ...
12
AZ-GTi

AZ-GTi オートガイドへの道(2)アライメントで行き詰まり

今晩も曇り空なんだが、少しでも前進しようと、昨晩の続きをやってみた。SynScanの立ち上げ、WiFi接続、PHD2起動までOK。 次に、前回スキップした(9)のステップである「アライメント」に進みたい。電子ファインダーごしな...
8
AZ-GTi

AZ-GTi オートガイドへの道(1)まずはPCの設定

先輩に「あんぱん買って来い」と言われたら、あんぱんを買いに行くのが後輩の役目。天門道の道は厳しい。「オートガイドしてみよーぜぇぇ~い」と言われたら、たとえ無理でも、そうしなければならないのが天門道の道理なのだ。ということで、AZ-G...
16
AZ-GTi

AZ-GTi きょうのけんしょう

空が晴れていたので、AZ-GTi を引っ張り出してみた。きょうは、いろいろ気になっていた点を検証した。 架台:AZ-GTi 鏡筒:Borg 36ED 三脚:Amazon Basic トラベル三脚 カメラ:QHY5III178C ...
8
星雲・星団

はくちょう座 おかん&ぺりかん周辺

いよいよ遠征の釣果も終わりに近づいてきました。今回は、みんな大好き「おかぺり周辺」ですよ。おかんは、ごく一部で「北アメリカ星雲」とも呼ばれているそうです。 今シーズン初、私のおかぺりはこんな感じ。ED81SII&α99で撮りました。 ...
10
星雲・星団

はくちょう座 サドル付近

夏の定番、サドル付近です。55FLとα99改で撮影しました。架台はAP赤道儀、オートガイドはなしです。はくちょう座の大変賑やかな場所にあるサドルですが、これまで相性が悪くてなかなか絵になりませんでした。今回、ようやくなんとか現像ができる程度...
8
星雲・星団

象の鼻星雲 & ガーネット・スター

α99改とED81SII(SDレデューサーHDキット)で撮影。架台はAP赤道儀。この撮影に先立って、夜露で失敗したのだけれど、そのリベンジ。サイクロプス(一つ目巨人)のようなモクモクが象の鼻星雲で、それを取り囲む反射星雲全体はIC1396と...
16
星雲・星団

M45 プレアデス星団

初心に戻るシリーズです。天体写真を始めて、いろいろ機材を増やしてしまったけど、本当に必要な機材を買ってきたんだろうか? という反省会です。今回は、シンプルなAP赤道儀、初めて買った屈折ED81SII(改造しちゃったけど)、前から所有していた...
2
機材

乾燥剤、崩壊。

今回の遠征は夜露で失敗に終わったのだけれど、ASI1600 MC COOLのセンサーにゴミが付着してるっぽいことがわかった。 掃除するぞと蓋を開いたらえらいこっちゃ。乾燥剤がネズミにでもかじられたかのような崩壊の仕方をしてる。 ...
6
AZ-GTi

初心に帰る

けむけむ先輩に「夜空が晴れてたら飲み会があっても蹴飛ばして帰るもんたい! 会社も休むもんたい。それが天文道ばい」と薫陶を受けたので、晴れっぽいこの日、会社を休んで遠征に来てみた。 空がきれいだ。こんな星空を見たのは久しぶり。天の川もう...
2
AZ-GTi

AZ-GTi vs. ポラリエ

AZ-GTiはまだ使いこなしていないんだけど、ポラリエと比較したらどうなのかってのは気になってた。オヤジさんが「退院したらAZ-GTiを買う」っておっしゃってるし、自分の頭の整理がてら、ざっくり比較してみることにした。 両者とも非常に...
12
AZ-GTi

AZ-GTi の持ち運びを考える

副業準備が忙しくて、遊んでる場合じゃないんだけど、たまに息抜きをしないと窒息しそうなので、ブログでも書いておく。またもAZ-GTiネタ、これしかネタが浮かばないんだ(笑) お盆で実家に帰省中、星空が見えたのに手元に観望セットがなかった...
10
AZ-GTi

AZ-GTi試運転の巻

AZ-GTiネタの続き。昨晩、三脚と架台をくっつけたままにしておいたので、そのままベランダに出してみた。片手でひょいひょい。いいねぇ。 本日のスタメンは、AZ-GTiとセレストロンC5(0.63x f=800mm)、電子ファインダーに...
10
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました