2019-01

スポンサーリンク
タイムラプス

YI 4Kでタイムラプス試写

IY 4Kによるタイムラプスの試写をしに、東京スカイツリーまで行ってきた。雨とか雪の予報もあり、空は鈍曇り。雲が空一面を覆っている。せめて雲だけでも動いてくれれば、動画に値するんだが、今日は悪い曇り空に出会ってしまったようだ。 散歩用...
10
タイムラプス

けむけむさんのタイムラプスに憧れて買ってしもうた

天体写真の直焦点とは別に、けむけむさんがASI385で撮影するタイムラプス動画に憧れていたんだ。ASI385は良い製品だけれど高いから指を加えて見ていた。 手元にある一眼レフやミラーレス、それからスマホでもQHYでもタイムラプスが作れ...
6
日記

天体向けはどっち? ソニー製イメージセンサー2分類

是空さんから「IMX377は、IMX174とではなくて、IMX178と比較したほうがよい」とヒントをいただいたのだけれど、両者の何を比較したら何が分かるのかがよく分からなかったので、予備知識を蓄えるべく、ソニーのイメージセンサーのことを成り...
4
日記

NANO1のセンサーがIMX377だった件

Tiny MOSが発売予定のNANO1のセンサーはIMX377なんだそうだ。気づかなかっただけなのかな。普通に記事にでていた。1/2.3インチサイズで4032 x 3024 の1200万画素。対角の長さは7.81 mm。Nexus ...
6
機材

取扱説明書はよく嫁! 直焦ワイドアダプター60DX編

またやってしまった。タイトルのとおり、「取扱説明書はよく読みましょう」だ。直焦ワイドアダプター60DX EOS用のネジがx7iのフラッシュ部に干渉するだって? 「クランプネジはLサイズとSサイズの2種類」が用意してあって、「クランプネジを適...
6
機材

EOS KIssの撮影準備をするよ

昨年(2018年)9月にクリアフィルター改造のEOS Kiss X7iを手に入れたけど、以来、稼働しないでいる。記録を見ると、10月に遠征に持って行きはしたんだ。ただ、カメラのファインダー部とビクセンの直焦ワイドアダプター60DX EOS用...
4
日記

NANO1がInDemandに。お値段4万2000円

天体専用コンデジ「NANO1」がクラウドファンディングの Indiegogo で「InDemand」になりました。クラウドファンディングが終了した後に、販売を始めることをInDemand というんですが、お値段が379ドル(約4万2000円...
2

超狼月を撮る

1月21日、2019年最初の満月、今夜は "super wolf blood moon" だそうです。 1月最初の満月が "wolf moon" で、地球から月までの距離36万km以内の満月が "super moon"。かつ、アメリカ...
6
日記

GoProにも似た天体専用コンデジ「NANO1」を紹介するよ

GoProのような形をした天体用カメラ「NANO1」にせろおさんが興味を持ってらしたので、ちょっと簡単にだけど、紹介しておくことにするよ。 もともとシンガポールのベンチャーであるTiny MOSっていう会社が、世界一小さい天体コンデジ...
10
日記

2019年の宿題

天体写真を始めてはや3年。買い揃えるものは買い揃えてきたので、だんだんと欲しいものが少なくなってきたよ。2019年の軍拡リストを作ってみようと思ったけど、そんなにないんだな。というよりも、機材集めが先行してしまって、なかなか写真が撮れてない...
14
星雲・星団

雲のいたずら。にゃあさんの人生、流転中

年末に写真の振り返りもしようと思っていたんだけど、にゃあさんの人生に流転が始まり、ブログを更新する心の余裕がなく、年が明けしてしまったのでした。悪い話で心に余裕がないわけではないので、ご安心くださいまし。 ごそごそと昨年12月7日に撮...
8
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました