星雲・星団

スポンサーリンク
星雲・星団

馬頭星雲、2年前の写真と比較

馬頭星雲を撮った。早くも冬の雰囲気。1時間撮影したけれど、霧が出てアウト。習字の下敷きで作ったフードは夜露を吸収しなかった。6コマ18分しか使えなかった。2016年に撮影したときも21分で、長時間露出が実現していない。また撮影しなおしてみる...
2
AZ-GTi

東京の空、36EDで撮ったM57

先日撮影して、未処理だったM57を現像してみた。36EDとQHY5III178C、AZ-GTiの組み合わせ。1コマ15秒で総露出2175秒 (約36分)のLiveStackです。 撮影に使ったQHY5III178Cの画素数は3072 ...
10
AZ-GTi

東京の空、36EDで撮ったM27

昨日に続いて、空が快晴で黒い。月齢14.8の満月。こんなに綺麗な満月も久しぶり。アクロマートレンズで撮影した昨日のM13が思いの外よく写っていたので、今回は36EDでM27を狙うことにした。 カメラはQHY5III178C。小センサー...
12
星雲・星団

はくちょう座 おかん&ぺりかん周辺

いよいよ遠征の釣果も終わりに近づいてきました。今回は、みんな大好き「おかぺり周辺」ですよ。おかんは、ごく一部で「北アメリカ星雲」とも呼ばれているそうです。 今シーズン初、私のおかぺりはこんな感じ。ED81SII&α99で撮りました。 ...
10
星雲・星団

はくちょう座 サドル付近

夏の定番、サドル付近です。55FLとα99改で撮影しました。架台はAP赤道儀、オートガイドはなしです。はくちょう座の大変賑やかな場所にあるサドルですが、これまで相性が悪くてなかなか絵になりませんでした。今回、ようやくなんとか現像ができる程度...
8
星雲・星団

象の鼻星雲 & ガーネット・スター

α99改とED81SII(SDレデューサーHDキット)で撮影。架台はAP赤道儀。この撮影に先立って、夜露で失敗したのだけれど、そのリベンジ。サイクロプス(一つ目巨人)のようなモクモクが象の鼻星雲で、それを取り囲む反射星雲全体はIC1396と...
16
星雲・星団

M45 プレアデス星団

初心に戻るシリーズです。天体写真を始めて、いろいろ機材を増やしてしまったけど、本当に必要な機材を買ってきたんだろうか? という反省会です。今回は、シンプルなAP赤道儀、初めて買った屈折ED81SII(改造しちゃったけど)、前から所有していた...
2
星雲・星団

梅雨明け記念、ロングパスF2.4試写ふたたび

関東甲信が梅雨明けしたでござる。今年は、オヤジさんがネジバナの首をちょん切らなかったからでござるな。 こんなに早く梅雨明けするとは思っていなかったので、何も準備していなかった。外は風もあるので、C5のような大きな鏡筒(笑)よりも、小型...
2
天体写真

M97ふくろう星雲とM108

上杉蒼太さんがふくろう星雲を撮っていらしたので、まねっこしてみた(タイトルも)。α99(フルサイズ)とED81SIIで広い範囲を撮影してみた。 誰がふくろうだと言い出したのか知らないけど、本当にふくろうみたいだ。 2600光年も離...
6
天体写真

IC405 SAOチャレンジはカレー味

やっぱりいろんな意味で完敗だったようです。昨日の遠征で狙ったのは勾玉星雲ことIC405でした。お月さんが明るいのでナロー撮影としたわけですが、前回書いたように大失敗。それでもR200SSのF4という明るさに助けられ、十分とは言えないけれど、...
8
天体写真

今年初めての遠征、「勾玉星雲」を撮ってきた

今年に入って初めての遠征です。今回の目的は新兵器の投入とその動作確認です。20枚30秒計10分の勾玉星雲です(1枚目はクロップなし。2枚目はクロップあり)。架台にAP赤道儀を、極軸合わせにポーラメーターを使ったので、短時間露光にしました。あ...
14
ナローバンド

東京の空、初めてのSAO撮影

SIIが届いたので、いよいよSAO撮影にかかりますよ。撮影にあたり、セレストロンC5(0.63レデューサー)と電動ホイールを準備しました。狙いは“シュミカセでほったらかし撮影”の試運転です。ピントの問題は、けむけむさんに「気にせずやってみる...
6
天体写真

東京の空、M42のAOOは電線にとまる

みなさま新年明けましておめでとうございます。今年も天体写真はじめるよ! 年明けは東京・ベランダ撮りBORG 55FLで始まりました。電動ホイールを2インチバレル経由で鏡筒に接続してみたものの、案の定、ピントが出ません。ピントだしの構成を考...
6
日記

東京の空、かろうじて捕らえたゆりかもめ

先日、エンゼルフィッシュの捕獲に失敗したので、とりあえずでも写る星雲、写らない星雲の別を探索してみようと思った。 シリウスがはっきり見えるから、近くのカモメを撮ることにした。東京で撮るから「ゆりかもめ」ってところかな。極軸合わせはポーラーメ...
8
天体写真

東京の空、エンゼルフィッシュは釣れず

エンゼルフィッシュ星雲(Sh2-264)を狙ってみた。寒いし時間もないので、SharpCapのLiveStackでHα撮影を試みる。 導入自体は、オリオン座の頭の部分なので難しくはない。ただし、淡いらしい。どの作例を見てもかなり力技で持ち上...
8
ナローバンド

東京の空、機材全とっかえ。昨冬の馬頭星雲とどれだけ違うか

NGC7000に続いて、東京23区内のベランダから馬頭星雲を撮ることにしました。昨冬に撮影した馬頭星雲と写りがどう違うかを比較するためです。前回の撮影は12月12日、ほぼ一年ぶりです。 前回と今回では、撮影対象と撮影場所が同じでも機材...
10
天体写真

東京の空、さようなら北アメリカ星雲

日が沈む前にベランダに赤道儀を設置した。ポーラーメーターがどこかに行ったままので、また適当に極軸を合わせる。ただ、今回はオートガイドが機能する範囲にまでは追い込む。 もう街にはクリスマスソングが流れているけれど、夏の風物詩「北アメリカ星雲...
10
ナローバンド

東京の空、極軸もとらないでバラ星雲を撮ってみた

午前2時半ごろ、外に出たら、さっきまで曇っていたはずなのに晴れていた。明日お休みだから部活しちゃう。遅いから一発勝負。 AP赤道儀は、前日の構成のままにしていたので、そのままベランダにセット。ケーブルをつないで適当に北に向ける。極軸はとら...
4
ナローバンド

東京の空、M42をカラー冷却CMOSでHαを添えて

なんだかフランス料理のようなタイトルをつけてらっしゃるブログを見たことがあったので、まねっこしてみた。日付的には今日だけど、ライフサイクル的には昨晩、ベランダでM42を撮った。今回もやること盛りだくさん。 今日の機材 鏡筒:BORG 5...
6
天体写真

M42のモヤモヤ

空には恵まれました。寒いので軽い鏡筒でと思って55FLを選択。AVXのツースターアライメントで馬頭星雲を導入したらM42が導入されてしまいました(汗)M42なら形を認識してるからいいけど、ほかの天体ならそれが意図した天体かどうか分かりません...
12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました