撮影一覧

APT(Astro Photography Tool)が子午線自動反転に対応

APTユーザーの方にはメールが届いていると思いますが、APTが3.60にアップデートしましたね。今回のバージョンからは子午線超え自動反転に...

記事を読む

APTでM33を撮る

久々に晴れるというので、お出かけしてきた。はじめアイリス星雲を狙ったが、予報に反して曇りが断続的に続いて苦戦。その後、天頂付近にさんかく座が...

記事を読む

APTの「ガイドエラーによる撮影キャンセル機能」は時間の節約になる

けむけむさんに教えていただいた、APTの「ガイドエラーによる撮影キャンセル機能」が便利。けむけむさん、ありがとうございます! 長時間の...

記事を読む

APTが子午線超えとEOS R、Nikon Z7に対応

5連続、本日最終日の飲み会は日付変更線をまたがず、おとなしく帰還できました。といっても、ちょっと頭が痛いですが。お酒が好きです(汗) ...

記事を読む

ソニーα99をM-GENでディザリングしたい(4)ディザリングには成功したyo

三連休の2日目、晴れそうだったので星空を撮影してきた。目的は、慣れないはんだ付けで製作したばかりのM-GEN用ケーブルを使ってα99のディザ...

記事を読む

AZ-GTiの視野回転ってこんな感じです

AZ-GTiに限らないのだけれど、経緯台を使って日周運動を追尾をすると、視野回転を起こします。この視野回転のせいで、経緯台は撮影向きではない...

記事を読む

EOS Kiss X7iをAPTにつないでみる

一眼レフが捉えている画像が、パソコンに現れるって、とても不思議な気がする。これを体験してみたかったのと、パソコンにつなげば、さらに高度な制御...

記事を読む

“冷却”プレアデスと“非冷却”プレアデス

プレアデス星団(M45)を撮影してきた。撮影計画を立てていたわけではなかったことに加え、手動導入に戸惑い、メジャーな天体しか撮れなかったとい...

記事を読む

AP赤道儀、手動導入メモ

自動導入のないAP赤道儀で撮影していたところ、天体導入に手間取ったのでメモ。これまで55FLとかでの天体導入に不自由を感じていなかったけ...

記事を読む

ディザリングしたら、ダーク補正も冷却カメラもいらないの? 

ふと、ディザリングについて調べていた。そしたら、ディザリングしたらダーク補正がいらないんじゃないかというエントリーに出会った。天体写...

記事を読む

APTとStellariumの連携(画角編)

あぁ、なんという偶然なのでしょう。昨日「APTのオブジェクトブラウザに天体を追加する」というエントリーを上げたのですが、ちょうど、け...

記事を読む

APTのオブジェクトブラウザに天体を追加する

Astro Photography Tool(APT)は、天体導入補助機能が充実している。画像のクリックした場所を中心に持ってきてくれる(A...

記事を読む

Astro Photography ToolでRingy Thingy

Astro Photography Tool(APT)がいつの間にかVer 3.54.1を公開していた。今年の6月4日の話らしいよ。私のPC...

記事を読む

SharpCap 3.2の気になる機能3つ

SharpCap 3.2のβ版を入れてみた。LiveStackに力点を置いたバージョンアップになる予定で、個人的に気になってる新機能は次の3...

記事を読む