機材

スポンサーリンク
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(9)ヘリコイドフォーカサーの装着

前回は、なにかゴニョゴニョやったら星像が改善したということを書いた。しかし、現状のシステムには、フォーカサーがないのでピント合わせは、親指と人差しで直接カメラを前後させているんだ。合焦する範囲が狭く、なかなか厳しい作業なのでフォーカサーがほ...
12
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(8)木星で星像を確認する

プライム・ニュートン計画の前回第7回は、スパイダーを改良したという話を紹介した。実写がまだだったので、今回は実際に星を撮ってみて、星像を確認してみようと思うんだ。本来、前回と同じ月面で検証すべきなんだが、月はうちのベランダの死角に入っている...
6
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(7)スパイダーの改良

現在、鋭意制作中のプライム・ニュートン望遠鏡は、写真がボケたみたいに写ってしまうことが懸案になっているんだ。スパイダーの足の太さを疑っているということまで前の記事で書いた。週末を使って、スパイダーを改良してみたんだが、あいにく、外は雨が降っ...
8
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(6)レーザーコリメーターによる光軸調整

プライム・ニュートンくんは、眼鏡屋さんで光軸を調整してもらったわけだけど、果たしてその効果はあったんだろうか? というのをこのエントリーで見ていくよ。今回光軸調整に使ったのはこちらのレーザーコリメーター。 アマゾンのレ...
10
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(番外)光軸調整

まだ11月だというのに、街はクリスマスの準備で大忙しです。「坊や、昨日はボロ布で、今日はダンボールかい? きょうは寒いから暖かくするんだよ。ほら、これで服でも買って....」。チャリン。 「俺は、そんなんじゃない。坊やでもない。ただ月...
6

プライム・ニュートン計画(5)月を撮って課題出しをする

かつて、これまで、こんな怪しい風貌をした天体望遠鏡があっただろうか? 映画「スターウォーズ」に登場する砂漠の民「タスケン・レイダー」か、エンドアの森に住む「イウォーク」か、はたまたタトゥイーンの「ジャワ」か。とにかくローブを身にまとっている...
10
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(4)副鏡のない反射望遠鏡のプロトタイプ

いつまでも進まない素人の望遠鏡の工作風景を見ていても面白くないと思うので、いきなりプロトタイプを完成させたよ(笑)3Dプリンタの印刷が終わって、あきらめるところをあきらめれば、組み立ては早いのだ。 とはいえ、少しは途中経過の説明が必要...
16
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(3)くるくる回るフォーカス機構(その2)

「くるくる回るフォーカス機構」こと「主鏡移動式」の試作1号を組み上げたというのが前回の話。 回転台というのか鏡台というのか、ターンテーブルというのか、とにかくこの子を収容するパーツが必要だ。そして、実際にきちんと回るか確認しな...
15
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(2)くるくる回るフォーカス機構(その1)

直径76mmの凹面鏡を目の前にして、どう料理しようか考えあぐねている。76ミリって中途半端な数字だなぁと思ったけれど、これって要は3インチなのか。3インチは小さいけど、うまく作れれば面白いだろうな。 プライムニュートンの詳細な設計図(...
18
望遠鏡を作る

プライム・ニュートン計画(1)はじめるよ

けむけむ編集長に「あ、例の望遠鏡の連載ね、10回は頼むよ」と言われたので、がんばる。「例の望遠鏡」というのは、「ニュートン式の副鏡いらなくね?」の記事で紹介した、斜鏡(副鏡)のないニュートン式反射望遠鏡のこと。その望遠鏡の製作記を10回の連...
10

いのりのぱうわぁ、Prayer NIER ファーストライト

夜にお月さまが高く昇ってくる時期になった。発売されたばかりのCMOSカメラPrayer NIERをベランダにセッティングしてファーストライトなのだ! BORG 36EDの白い鏡筒に青いカラーがかっこいいね。さて、祈りの力は通じるかな?(あぴ...
26
望遠鏡を作る

ニュートン式の副鏡いらなくね?

テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、望遠鏡になーれ! 口径76mm、焦点距離300mm、F4の凹面鏡。10月27日にありさんでぽちって、12日後に届いた。光学も工学も何も分かっていない自分に反射式望遠鏡なんて作れるのだろうかという不安はもち...
14
3Dプリンター

青いメタリックボディー、天体専用CMOSカメラの新製品?

六角形の青いメタリックの筐体、どこかで見覚えのあるデザインだ。また新製品が出たのか? 「天体専用CMOSカメラ」と書かれているけれど、画像は月がバックだから、月面・惑星専用なのかしらね? 解像度は200万画素らしい。 画像で読...
10
機材

RedCat 71発売、あえて中古のBORG 71FLを狙う

WilliamOpticsのRedCat 71がそろそろ出荷になるらしい。天文ハウスTOMITAさんところでは、予約受付中で11月初旬のお届けなんだそう。海外では、レビュー動画も上がり始めているよ。 ちょっと前から焦点距離35...
19
機材

天体改造機を自作フィルターで地上戦用に復活させた

4コマ漫画の4コマ目を描かずに終わってしまったような前回。今回は、作例を通じて、Hα以降の光を通さない自作フィルターとSVBONYのUV/IR Cutフィルター(31.7mm)の比較をして、天体改造カメラが普段遣いできるようになるのかを見て...
4
3Dプリンター

ポラリエPoleMasterアダプターのアダプター

ポラリエはお気軽なポータブル赤道ギニア。重い機材を引っ張り出してくるのが億劫だったり、突如、晴れ間が広がってきたりしてきたときに、ぱぱっと設営できるので重宝するよね。私が最初に手にした天文機材だけど、だから手放せない。 もともと広角レ...
13
機材

α99とα7CがASCOMドライバに登録された

以前に紹介したSONYのカメラをASCOMで制御するドライバが、1.0.0.31にアップデートされて、依頼していたα99の情報が登録された。爆速対応に感謝。 α99を天体写真撮影に使っているユーザーさんって、ほかに何人いるか分からない...
10
機材

タムキューさんとSVBONYさんのUV/IRカットフィルター

我が家に「タムキューさん」ことTAMRON SP 90mm F2.8 Di MACROがやってきた。私が「90mmのキヤノンレンズが欲しいなぁ」と書いたら、あぴさんが「タムキューですよ!」と反応してくださったので、速攻ゲッツしたんだ。 ...
10
機材

天体改造カメラは、ホワイトバランス調整で自然な色合いを取り戻せるのか

クリア改造を施した天体改造カメラにUV/IRカットフィルターを付けたら、普段づかい可能なカメラに変わるんじゃないかって、エントリーを書いたところ、タックさんから、天体改造カメラでも「マニュアルでホワイトバランスを調整したら、まともな画像に補...
14
ASI AIR

ASI AIR PROでカリフォルニア星雲 NGC1499

今週、水曜日に晴れ間が広がるというので急遽遠征。現地は雲がはっていたけれど、夜半すぎから、しばし、天の川が見えるくらいに晴れた。フラットとダークはきちんと撮影したうえで、APPで現像。30分の露光にしては、なかなかきれいに撮れたと思うよ。 ...
4
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました